フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 暑さでひさしぶりにバテた朝 | トップページ | たった一人の夕食タイム »

2009年7月30日 (木)

天気良好、気温良好、走りやすい1日だ!

002_2  なぜか今日は朝起きた段階から過ごしやすい。

 仕事は結構重責のスケジュールだが、朝の走りは、この気持ちよさに助けられた。

 それに一昨日サンワサイクルで買った青のレーサーパンツを履いて走っているが、それも気持ちがいい。

 信号待ちでのあの暑さによる苦痛は、今日はなにもない。

 走っている最中は仕事のことはまったく忘れている。左門衛橋を出る手前の信号で、レモン青年が、おそらく国道43号線から来たのだと思われるが、先に見えた。

 あとは歌島交差点を通過し、淀川大橋を超え、野田阪神交差点を超え、やっとレモン青年に合流。およそ40km/hは出ていた。

 「おはよう」と挨拶をし、前を走る。次の信号で一度会話をする。ツール・ド・フランスはネットでしっかり見ていたらしい。「やっぱりコンタドールですね(2年前から出場したロングレースをすべて総合優勝した)」と共感しあって、信号が変わり、先を走った。

 土佐堀交差点で別れた。

 001

このパンツはパールイズミ制だ。

 それで職場には、8時40分ごろ到着した。 

 昼からは、職員全員の会議。その前に最近募集した職員採用の面接。

 朝もバタバタしていた。

 なんとか午後の会議は5時前に終わり、ただあとからどうも疲れがどどーと出てきたが、5時20分ごろ職場を出た。

 朝同様天気は晴れ。西に落ちる太陽がまずしくこちらを照らす。この現象で面白いのは、走っていて太陽の光がまともに正面やや低い角度から自分に当たるため、後ろを振り返ると、長い影がついてくる。

003 この季節特有の現象だ。気分も明るくなってくる。ただ帰り中は、風向きは逆風。

 途中結構ゆっくり走ってるバイクおじいさんをターゲットにして、後ろをひたすら着いていく。

 これで風をかなりさけることができる。ただ慣れたロードバイカーの後ろを走るのとは、ルズムが違うのだ。

 渋滞の横を抜けるとき、バイクは幅があるので、抜けきれないのだろう。急に減速される。 

 まあしかし、しばらくそのまま走ったので、かなり得をした。

 ところで、昨日マウンテンバイクのリム交換で組み付けを途中までやってしまい、遅くなったが、12時前からついNHKハンビジョンにチャンネルをあわすと、アメリカのスルートレイルといって、ニューヨークから南に3,000km6ヶ月かけて歩きつづける人たちを描いていた。取り上げられた人に共通しているのは、いずれも戦争に従軍し、その後遺症をひきずった人たちだということだ。

 アメリカ社会の特徴を良くあらわしている。何世代も戦争にかかわってきた人たちが多いのだ。

 他にも仕事をリストラされた30代の若者もいた。

 みんな悩みつつ歩き、その中から何かを掴み取ろうとしていた。

 寝るのは、1時前になってしまったが、いい番組を見た気がした。だからか、少ない時間だったが、朝はすっきりおきれたからふしぎだ。

« 暑さでひさしぶりにバテた朝 | トップページ | たった一人の夕食タイム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑さでひさしぶりにバテた朝 | トップページ | たった一人の夕食タイム »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30