フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 暑さは少し和らいだようだが | トップページ | 隙間のない土曜日 つかの間にスーパー銭湯 »

2009年7月17日 (金)

暑い日の雨はレインウェアはいらない

001   昨日までの暑さで庭のぶどうはいよいよ巨峰らしい紫色に変化してみた。

 ただ昨日その色の分を一つもぎって食べてみたがすっぱかった。

 朝は、天気予報どおりか、細かい雨が降っている。

 それでどういう形で走るか、ちょっと考えたが、この気温の中、レインウェアはいらない。そのかわりぬれても職場で着替えれるように、パンツと靴下の予備をもっていった。

 自転車自体は、ロードでなく、ランドナーで行くことにした。というのは路面に水溜りがあることを想定して、泥除けがあると、お尻はぬれない。それに、最近ランドナーでも結構ス

ピードを無理しなくても出るようになった。

 それで躊躇なくミヤタ・ランドナーにボトルをつける。

                                     ランドナーがスピードが出るようになったというのは、ハンドルステムをいっぱいに下げて、サドルを一定度上げたのだ。                    002

 それで、ビアンキ(ロードバイク)に近い姿勢になった。

 朝の走行では、尼崎から大阪の境界線の信号で、メッセンジャーA田くんが後ろからやってきた。

 「先に行ってな」と言ったが、もう少しなのでということで、後ろをついてきてくれた。

 そんなこんなで、職場には8時48分ごろ到着した。

 仕事では朝重大な面談をしたが、人間というものは、本当に素直で裏表ない人と、その逆の人がいるのかなという思いを持った。

 ぼくはすべての人が裏表なく純粋人間関係ができたらいいのにと、そんなことを考えてしまう。

 午後は明日の理事会に向けてその資料作りでバタバタと時間が過ぎていく。

 5時になり、チャイムがなったが、それから予定があって、共産党の集会に行く。中ノ島公会堂がその場所なので、職場から自転車で、30分もかからない。

 やや雨模様だが、そのまま走った。Photo

 公会堂には、5時50分ごろ着いた。電車で来る2人と会場前で待ち合わせいているため、携帯電話でやりとりしながら、なんとか合流し、会場のいい席を押さえた。

 集会では、もう総選挙後に政権交代は確実視されていて、その中でも共産党の役割が大事という話であったようだ。

 とにかく今や、自公政権が終焉を迎えることはまちがいない。歴史的な転換点といえる。

 民主党に支持が広がっているというよりも、自民党の60年以上の政治にNOをつきつけているということだ。

 僕的な見解では、世界の流れも影響していると思う。欧米から見ても日本の社会福祉の遅れは顕著だ。それにアメリカ自体がオバマ大統領という、いままでになかった人材を採用した。

 日本はこのままでは大きく世界の流れから遅れてしまう。それはいろんな形で危機感になっているのではないかと思う。

 そして集会は終わり、帰りは8時45分ごろだったが、それにしても時間が遅くなるほど道路は無法地帯だ。

 赤信号での交差点でもその交差点をちっきるバイクを見た。ぼくは大きく叫んだ。「信号無視やぞ~~~!」ちょっと聞こえたようで少しひるんだ。

 あとも自転車の信号無視はあまりにも多い。あきれてしまう。

 いやな思いをもちつつ走るが、自分だけは自分のモラルで行こう。ただそれだけを自分に言い聞かせて、帰りの道をひた走る。

 家に帰る手前で、最近あまり利用しなかった福住公園近くのコンビニでビール6本と無添加ワインを1本買って家路とした。 

« 暑さは少し和らいだようだが | トップページ | 隙間のない土曜日 つかの間にスーパー銭湯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑さは少し和らいだようだが | トップページ | 隙間のない土曜日 つかの間にスーパー銭湯 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30