フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 超多忙の今週最終日の8月29日 夜は過ぎていく | トップページ | 総選挙投票翌日 晴れやかな月曜日  »

2009年8月30日 (日)

歴史は動いた!!!

003   日が変わって、30日。まるで山登りを終えた後の休日のようだ。

 午前中は、マンションので掃除当番最終日で、妻と作業をし、その勢いでマイハウスの庭の剪定と蔓の剪定に熱が入る。

 作業を終えて、思い立ってすぐ一人でスーパー銭湯「やまとの湯」尼崎に向かう。 

 やはり気持ちいい。今日は投票日。夜の開票が楽しみな日だ。帰りに豆コウ房でコーヒー豆を2種類500gを買う。ちょっとリッチな気分だ。

 家に帰って、妻といっしょに近くの小学校に投票に行く。

 まさに今日は歴史的な選挙だ。それはひしひしと感じつつ、投票用紙に向かう。最高裁判所審査はすべてペケにした。投票所を出たところに朝日新聞の腕章をまいた女性が出口調査をしていた。ぼくたちは声をかけられなかた。

 午後からは、換気扇のヒィルター交換、熱帯魚水槽の水替え、ベンジャミンの鉢の交換などなど、うろうろしていた。

 夕食は妻の当番で、先の風呂に入り、出たあと少しピアノを触る。というのは来週日曜日、おやじーずで出演の予定がある。

 「あの素晴らしい愛をもう一度」「レスペラード」。

 約10分のワンポイント練習で終わる。

 さて、今ブログをうちながら、テレビ「開票速報」を見ている。今回これほどおもしろい報道はないかもしれない。予想を超えて、自民、公明の候補者の落選が出てきた。わが尼崎も願いがかなった。公明、冬柴の落選は学会神話をどこかへ行った。

 実は午後6時ごろ、妻に電話が入り、西宮市職員らしい学会員が支持依頼ともとれる内容のことを言ってきた。おそらく指令が出たのだろう。そのときから危ないことが、彼らの側も思ったのだろう。

 まさに歴史的瞬間だ。関が原の天下分け目の戦い、明治維新の江戸幕府の崩壊など歴史の主人公になる勢力があり、退く勢力のパワーの喪失は、加速度的になるのはいつの時代も変わりないと思う。

 それは民主党の戦力というより、いかに変革を望む人が多いか、いかに政治が閉塞してるかということだろう。

 まさに今日はツール・ド・フランスを上回る興奮と、現実のドラマだ。

« 超多忙の今週最終日の8月29日 夜は過ぎていく | トップページ | 総選挙投票翌日 晴れやかな月曜日  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 超多忙の今週最終日の8月29日 夜は過ぎていく | トップページ | 総選挙投票翌日 晴れやかな月曜日  »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30