フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 大事な立て看板を見た! | トップページ | 超多忙の今週最終日の8月29日 夜は過ぎていく »

2009年8月28日 (金)

超タイトな一日 しかし通勤は淡々と

002  今週は超ハードな精神状態だが、なんとか明日ですべて結実する。ここまで来ると後は精神的にも楽になってきた。

 しかし今日も日程も超タイトな一日だ。

 朝は管理職会議。午後からは、ふとやり忘れた重要な業務を思い出し、1時間以内になり終える。また明日の会議、学習会のための現地確認と打ち合わせ。

 そのあと職場にもどって明日の学習会の資料コピーと会議の資料lコピー。これがなかなか時間を要する。

 午後4時から1時間は展示会の確認の会議。

 5時すぎに会議を終え、遣り残したコピーの続き。結局6時過ぎまで、隙間のない緊張する一日だった。

 しかし帰りの自転車は、ホッとする気持ちというか、自分だけの世界というか、誰にも束縛されない感覚を味わえる。それに夕食は3日連続だが、3男がやってくれるというので、助かった。

 しかし家に午後7時過ぎに帰り、、まだ目的は終わっていない。

 というのは、明日の仕事と、地域の野外映画会がバッティングしたせいで、例年ぼくがその地域の映画会の音響と映画のプロジェクター操作を担当しているが、今年は現場にいない。それでその役を若い少年団の指導員にUさんの4男、Rくんにたのんだ。

 それで今日夜8時から、それらの機材の操作をレクチャーすることになっている。こちらも他人にまかせたことがないので不安だったが、8時過ぎに着てもらって、教えていると、まじめに聞いてくれるので、まかせる上にでの安心を感じた。

 午後9時過ぎには、今日のレクチャーは終了し、明日朝からまた一緒に発電機を借りに行き、さらに我が家で、操作をチャックすることにした。

 他人に自分のやっていたことを引き継ぐのは仕事でも、こういったときでも不安があるが、案外うまくいくものなんだと思う。

 つまり自分しかできないということはありえないということだ。

 今回はいい機会と捉えていいかもしれない。

 しかしぼくはぼくで仕事の方でそつなくやらいといけない。

 まあしかし、プレッシャーの多い一週間だった。

 とにかく明日をうまくやりすごせば、明後日は衆議院選挙の投票だけた。

 多忙な生活もまたよしとしよう。

« 大事な立て看板を見た! | トップページ | 超多忙の今週最終日の8月29日 夜は過ぎていく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大事な立て看板を見た! | トップページ | 超多忙の今週最終日の8月29日 夜は過ぎていく »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30