フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 裸じいさんひさびさに発見 | トップページ | 印鑑証明証再発行で追われた1日、夜はピースコンサート反省会 »

2009年8月 9日 (日)

大阪少年少女キャンプに要員参加する

006 015

 8月7日(金)から9日(日)まで、第33回の大阪少年少女キャンプの要員として岡山県鏡野町ののとろ原キャンプ場に向かった。

 7日は休暇を取って、午後からすぐおなじマンションでおやじーず仲間のTさんとマイカー、プレーリーで出発した。

 実は今年で20回ぐらい自分自身は参加しているのだが、どうも子どもも20代になり、モチベーションは下がっているが、人間的つながりから、またそれなりに参加を期待されていることもあり、毎年参加している。

 ただ、今年は長年使ってきた奥津温泉近くの泉源キャンプ場が廃止になったため、同じ経営団体ミラクル㈱の依頼で今回ののとろ原キャンプ場に変わった。

 しかし、そのため施設は様変わりし、親はバンガローで寝れるし、すぐ下の歩いて行ける距離に1500m掘った温泉がある。バンガローには、全部ではないがIHのレンジまである。まあ、いたれり、つくせりだ。

 この団体の組織は、尼崎、吹田、八尾、堺以南の4つある。現地ではそれぞれ村を作り、大人の本部スタッフ、青年指導員、中学生、小学生(ただし4年生以上)、大人の裏方で構成されている。全体では100人以上いる。

 7日の金曜日は、夜、南部ウルトラ村の肝試しに補佐として同行した。キャンプ場からちょっと離れた「たたら遺跡跡」をその場所として、そこまで歩いていく計画だ。結構遺跡跡というのは、不気味だ。ただ霊感というものがあるとしたら、自分は何も反応しない。

 ただ小、中学生には2,3人でそのコースを歩くのだから相当怖いと思う。

 まあしかし、指導員の指示のもと、礼儀正しく、行動していたのが、えらい。

 9日(土)は最大のイベントである大キャンプファイアー。ファイヤーの薪の組みたてから、火の演出などの担当になった。クライマックスの各村代表中学3年生がジャニーズグループ、嵐のスタイルでにわかドアを蹴って出てくる場面で、一機に灯油をファイヤーに掛けて炎を巻き上げるとき、結構うまくいって、全体が興奮したように思う。

 そんなこんなで3日目となり、今日の片付けの日になったが、夜中から大雨、朝もずっと雨だった。しかし片付けないわけにはいかないので、テントなど濡れたままたたんで、片付けた。007_2

 全体の解散は、正午ごろになったが、それまでの片付けは雨まみれ、ブヨにかまれまくりで大変だった。

 一応任がとけて、Tさんと2人、またとなりののとろ温泉「天空の湯」に浸かった。

 風呂から上がったあとは、天国気分だった。

 その後車に乗り、帰りへと向かったが、一箇所道を間違え、一時途方のくれた。

 が、なんとか別の中国自動車道、インターの久世にたどり着いた。

 そのあと途中までは、眠気が出たのが、ちょっと辛かったが、1時間ほどで勝央Pに入り、眠気を覚ました。

 そしてまた出発するとどこからだったが、さだかでないがしばらく走っていくと、だんだん雨の勢いがましてきて、まさの高速道路がいたるところまるで川状態。これはやばいと思いつつ、何箇所か実際ハンドルをとられる場面もあったが、できるだけ減速し、事なきをえた。しかし今度は三田付近から17kmの大渋滞に遭遇。

 今度は、横から割り込み、後ろからの居眠り追突を恐れつつ、注意して走る。

 しかし渋滞をおこす大きな部分は、無理やり道理のない、進路変更、割り込みだと思う。

渋滞中の事故もそれだ。 

 とにかく車の運転は日本人は、はっきりいって下手だと思う。下手というのは、道路全体のことを考えていない。自分の車のことしか考えていないという運転手がかなりいるのではないかと思う。

 今日渋滞があったのは、料金1000円化と、日曜日だということだろう。しかし今まで、毎年同じ時期が帰って、中国自動車道で渋滞にあったことはない。車が土・日に集中しているためだろう。1000円化にしても、車の使用を増やす結果になるなら、ある意味逆効果だ。

 まあしかし何とか午後6時には家に到着した。

 よるテレビを見ていると、昼と通った、美作、佐用間が雨で通行止めという速報が出ていた。相当雨がひどかったんだろう。

 まあ、今回はある意味快適なサバイバルキャンプであった。

« 裸じいさんひさびさに発見 | トップページ | 印鑑証明証再発行で追われた1日、夜はピースコンサート反省会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 裸じいさんひさびさに発見 | トップページ | 印鑑証明証再発行で追われた1日、夜はピースコンサート反省会 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30