フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« シルバーウィークは琵琶湖ログハウスで | トップページ | 6日ぶりの走行は気持ちよさと疲れのまざりあい »

2009年9月23日 (水)

シルバーウィーク最後の日も暮れていく

003  休みはありがたい。

 朝は、7時過ぎに起き、連続テレビ番組「つばさ」を見て、民報チャンネルを替える。8チャンネルで「とくダネ!」

 司会の小倉なんとかさんが、パセドー病の治療で休業宣言する歌手、絢香へのインタビューと生演奏。彼女はテレビで見る限りひたむきな感じがいい。

 洗濯物を干して、迷っていたが、スーパー銭湯「やまとの湯」に出かけることにした。

 001 それで妻の自転車(ヨセミテ社のマウンテンバイク)で行くことにしたが、よく見ると前輪のブレーキシューが磨り減っている。まよわず工具箱を出して、ストックしていたシューで交換する。まあ10分ぐらいで終了。

 そのまま出かけた。

 家からおよそ15分で到着する。先日はマキノ町の白谷温泉に入湯したが、今日ように街中の温泉もいい。今日は、まだ10時30分ぐらいで、客が少なく、のんびりできる。

 風呂から上がって、ついでに妻に頼まれたロイヤルホームセンターに立ち寄ることになっている。温泉からはおよそ15分ぐらいか。目的地までのコースを捜しながら走るのも楽しい。

 庄下川をさかのぼり、できるだけ車が通らない道を走る。途中創価学会の文化会館があり、今日は集まりがあるのか、たくさんの人が入っていく。

 その場を横切り、別の小川ぞいを進むと、そのホームセンターに着く。今日の目的は、野菜などの苗を買うこと。ちょうどそのコーナーがあり、キャベツ、白菜、じゃがいも、京菜の苗を2つづつ買った。これで値段500円だ。

 005 帰りも川沿いを基本に、そのあと名神高速道路の高架下を通って帰った。

 家に帰ると12時少し前だった。

 食事をとり、そのあとテレビを見ながら寝てしまった。今日は温泉の効果がじわじわと現れてきたのか、気持ちよく横になる。

 午後3時に目が覚め、妻と二人で、買ってきた苗を受ける作業に入る。

 狭い庭に4つのプランナーを置きなおすのだが、全体のかなりの整理が必要で、鉢をかなり組み替えた。

 よく見ると地植えしている木では、みかんが10個ぐらい実をつけている。姫みかんはこの前実が全部落ちたが、また花がたくさん咲いている。プランターでは、きゅうりが残り少ない寿命だと思うが、2つ実がなっている。

 今日買った苗のプランナーを4つ並べてみるとその部分だけ畑のようになった。

 ところで連休も終わりなのだが、その間、民主党連立政権で政策にかかげている高速道路の無料化について考えてみた。

 世論調査では、支持する人が25%ぐらいしかないような発表があったが、ぼくは強く支持する。というのは、もともと高速道路というものは、一定の期間がたてば無料にするのが基本であるべきだということだ。

 引き伸ばされているのは、さらに新しい高速道路を建設するための資金集めであり、道路保守管理のためではない。道路は国、県、地町村が管理するのが当たり前で、現に大阪の渡しなど道路の一部として無料だ。

 しかし現実は、高い料金を取られてきたおかげで、全域1,000円の時限措置にしただけで大渋滞になるということはある。ただそれは、いままでの料金に比べるとかなり得した気分になるからだ。

 反対する人の論調として、CO2が増えるだの、渋滞が増えるだのというが、CO2は、全体のことであり、車自体の利用を減らすことと、ガソリン車が減ることによって解決できる。渋滞の問題は、年月が解決する。

 また、利用者だけが高速の負担をすればいいという考えもある。しかし、この宅配や、全国的輸送の一般化している今日、バスに乗る人も、運輸業者の経費も安くなる。だから国民全体が恩恵を受ける。

 返って、不況の影響ももちろんあるが、トラックh業界は、事業すれすれで運営しているので、その負担が運転手にかかり、いねむり運転などが、かなり発生していると予想できる。渋滞中のトラックの追突による死亡事故はあとをたたない。

 要するに、これ以上高速道路を増やす必要はないし、車優先社会を変えないといけない。むしろ車が減れば、現状の高速道路をなくしてもいいはずだ。作物などの生産と消費は地産地消をもっと推進すれば、それが現実になる。

 だから高速道路に群がる今の特殊法人、公共事業に群がる大手ゼネコンの今までのやり方をストップできる。

 第一、ETCもわざわざつける必要はないし、料金を払う手間がいらない。

 ぼくが琵琶湖に行くとき通る湖西道路は有料化をやめ、奥琵琶湖にも行きやすくなった。ただTPOで電車で行く場合もある。 

 だから高速道路は無料化するべきだ。

 反論あるかた歓迎!

 ということでシルバーウィークも暮れていった。

 

« シルバーウィークは琵琶湖ログハウスで | トップページ | 6日ぶりの走行は気持ちよさと疲れのまざりあい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルバーウィークは琵琶湖ログハウスで | トップページ | 6日ぶりの走行は気持ちよさと疲れのまざりあい »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30