フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« シルバーウィーク手前、2つの会議 | トップページ | シルバーウィーク最後の日も暮れていく »

2009年9月22日 (火)

シルバーウィークは琵琶湖ログハウスで

001  9月20日前日までの忙しさを終えて、1泊2日で妻と琵琶湖ログハウスにひさびさに行くことにした。

 朝7時15分に家を出る。とりあえず近くのガソリンスタンドで燃料補給していよいよ、名神尼崎入り口より高速道路に入る。

 かなりの渋滞は予想していたが、以前ゴールデンウィークで経験したことがある状態を思い出したように吹田からは前に進まない。

 それだけらいいが、京都東を出て、滋賀までのバイパスはかなりの渋滞。その後も一般道まで渋滞。

 003 途中宇川ファームパークで弁当を買い、そこで昼食としたが、ログハウスについたのは、なんと午後2時だった。

 通常は2時間で着くコースだが、5時間以上かかってしまった。

 現地に着いてしばし昼寝。起きてからしばし読書。4時過ぎに白谷温泉に向かって車を走らせた。

 しかしここでも入湯客が許容量を超えていて、整理券で30分以上待機となる。

 013 たださすがに時間が来て、ゆっくり湯に浸かると気持ちがいい。ここの白谷温泉は数年前までは古い建物の温泉で、狭い湯船しかなかったが、立て直され、大分近代的になった。それでマキノのキャンプ場の前の「さらさ」が込んでいる場合、近いのでこちらに流れてくる。

016 風呂から上がり、ログについて、今日は2人でベランダに出てバーベキューを食する。夜空は晴天で、星がちりばめられ、日ごろは味わえない感動がある。おまけに流れ星もキャッチした。

 バックミュージックは、平井 堅のケンズバーⅡのCDが室内のボール型スピーカーから流れてくる。最高のひと時だ。

 それで夜は10時には就寝にした。

 翌日は、朝またベランダで朝食。コーヒーがうまい。

022 2日目の予定は、妻は午前中持ち込んだ仕事の作業に。ぼくは、ベランダ西側の蔓や雑草の刈り取り。

 しかし倉庫から出してきた草刈機のエンジンがいくら紐を引いても始動しない。おそらく残っていた混合ガソリンが悪いのか。

 しかたなく、鍬を使って茎から切っていった。1時間以上かかってようやくすっきりした状態になった。そのあとは3台置いてある自転車(ママチャリ)の整備と修理。せべて大分長く使っていないので、空気が抜けていて、すべて空気を入れた。

 それで昼になってしまった。

 ざるそばで昼食とし、そのあとすぐぼくは、ホームセンターに自転車で買い物に行った。しかし距離およそ3kmぐらいはある。

 混合ガソリンやラッカーや紙やすりやトイレットペーパーやなにやらを買い、ログにもどった。妻はまだ仕事中。あとログにおいてあるエレクトーンのおき場所を変え、弾いてみた。ちょっと機械の操作がわかった。

023  それからしばらくして妻が「いいよ」というので、自転車でJR今津近くのスーパー「平和堂」まで買い物に行くことにした。片道およそ4kmか。車が通らない田んぼの中を縦断している道を通って移動する。まわりは田んぼかそば畑などだ。景色抜群だ。

 買い物よりサイクリングという感じだ。024

ちょうど2人の前かごに入る程度の食材と酒を入れて、ログに戻る。

 今日の夕食は寿司中心にしたので、準備は樂だ。 

 ちょっとゆっくりしてまた6時過ぎに白谷温泉に向かう。この時間なら空いているだろうと思ったのが、あまかった。

 昨日以上の待ち時間だった。

 まあしかし今日はそれの慣れて、待ち時間に新聞を見たり、子どもたちにメールしたりできた。しかし女性の回転が悪いようで、風呂から上がっても、妻はまだ順番まちだった。

 ようやく1時間後に妻が風呂に入り、その間、休憩室でテレビを見た。

 結構若い家族ずれがたくさん待っていた。

 白谷温泉を出たのは、もう7時半をすぎていた。8時前にログについて、ビールと寿司に舌鼓を打つ。しかし今日の空はアイニク曇り空で星が見えない。

 本当はこの日に帰るつもりだったが、ニュースを聞くと夜でも渋滞がありそうなので、疲れて帰るより、ゆっくり寝て、朝すぐに帰ろうということにした。

025 027 それが結果的に正解だった。朝は6時半過ぎに起き、ちょっと急いで帰りに支度にかかる。ただ朝食はしっかり食べた。

 忘れ物を確認し、7時半にはログを後にする。起きたあとなので、頭はさえている。

 帰る道は、不思議に空いている。渋滞はまったくなく、名神もスムーズだ。 

 それで家に着いたのは、9時半という幸せなタイムだ。

 家に着いて荷物の片付け、洗濯物干し、それに妻がテンションが高いまま家の片づけをしだし、そのあおりで、生ゴミ用ゴミ箱の根本的水洗いをおおせつかり、文句をいいつつ、きれいに洗いきる。

 そんなこんなで、旅行帰りの今日だったが、家もまた帰ってくると新鮮な目で落ち着く。

 午後からは、1時間純名理沙主演のテレビを見て、そのあと3時間読書にふける。先日にも紹介した「冬の兵士」を読みきる。アメリカのイラク戦争反対の運動は、帰還兵の中からも大きなうねりになりつつあるようだ。

 ただベトナム戦争と違うのは、徴兵制ではないかわりに、貧しい階層の青年が引き抜かれ、金もちらつかせながら、集中的に送りこまれていることだ。それで、国民全体の反戦運動になりにくい側面があると書いてあった。国民全体からは0.3%の参戦だという。 

 ただ兵士も親も含め、大変な犠牲を強いられている。ましてイラク国民の犠牲者の数はその比ではない。

 ブッシュ政権の犯罪性はあきらかだ。いつかさばかれるだろう。

 それにしても今回の旅行は、やはり疲れたが、ログハウスとその周辺をまた新鮮な目で見ることができたのがよかった。

 

« シルバーウィーク手前、2つの会議 | トップページ | シルバーウィーク最後の日も暮れていく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルバーウィーク手前、2つの会議 | トップページ | シルバーウィーク最後の日も暮れていく »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30