フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 協同組合まつり一日目に明け暮れた一日 | トップページ | やっと休み! もちろんスーパー銭湯へ »

2009年10月11日 (日)

展示会2日目はあっという間に過ぎていく

008  「協同組合まつり」2日目、日曜日なので、朝から来場者が多い。

 人がたくさん集まることは、それはそれなりに良さはあり、またそれが逆の場合も含んでいる。

 というのは、イベントは非日常の世界であり、その主催者側であっても、たくさんの職員は、日ごろこんなに言葉を交わしたことはないと思うくらい交流の場となる。

 しかし、職員が一丸となって、この展示会を成功させたいという気持ちは思いの程度は違ってもああるだろう。

 結果は2日で約3,000人の来場者が集った。

 ただ今年は新型インフルエンザ感染者が全国で24万人以上に広がる中でも開催だけに、中止という場合もある程度想定しながら取り組んできた。

 中にチリリン発電所という機械があり、フィットネス施設によくおかれている自転車に発電器具をつけ、その回転数が表示され、1分間に300以上の回転をやるとパソコンなどを使える絵電力量になる。

 それが記録比べになっていて、最高は390回転のデータが残った。挑戦してほしいと言われ、やってみたが、339回転だった。

 やはり自転車でずっと走っているから記録が出るかというと、年齢的なこともあるが、だいたい運転中は90回転前後で走る。それを維持するのは大変だが、この機械では、1分間のみ300回転以上するのだから、1秒で、6回転以上しないといけない。

 これは短距離走に近かった。まあ339回転は結構出たほうだが、自転車技術とはべつものだろう。

 しかし人間の力による発電はかなり辛いものがあるだろう。やはり太陽光や風力のように自然をうまく利用した持続可能なものがいい。

 今日の開催時間が終了し、出展業者、企画運営会社、開催会場、警備会社などなどすべてとお礼の挨拶を交わす。

 やはり挨拶というものは初めと終わりの重要な儀式だ。

 すべての出展業者も退出し、僕たちも事務所にもどり、事務所も締めて、いよいよ家に帰れる。

014  事務所近くのFM大阪がある湊町リバープレイスの広場にちょうちんがたくさん上がっていたので、行ってみるとここでもなぜか中国系のお祭りをやっていて、出店がたくさん出ていた。

 舞台では二琴の合奏がおこなわれていた。

 いろんなところでイベントがおこなわれているんだなとおどきながら、地下鉄の方に降りていった。

 帰りは、ICレコーダーで平井堅と綾香の曲を聞きながら、開放的な気分で電車に乗る。

« 協同組合まつり一日目に明け暮れた一日 | トップページ | やっと休み! もちろんスーパー銭湯へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 協同組合まつり一日目に明け暮れた一日 | トップページ | やっと休み! もちろんスーパー銭湯へ »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30