フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 気持ちのいい朝の走行をこぶらがえりで走る | トップページ | 4日連続通勤走行 128km ピンクジャージで締めくくり »

2009年10月15日 (木)

通勤自転車3日目 前輪空気を入れなおして

014_5  いつも今日はどんな写真をブログに載せるか、考えながらデジカメを持ち歩いているが、今日はふと走っている最中のスピードメーターを取ってみようとひらめいて、せめて35km/hぐらいの場面を写そうと思ったが、これがなかなか難しい。車も多い地点では危険だ。

 それで車の減ったところで写してみたが、28km/hのデスプレイになってしまった。

 しかし走っている感覚が写っていると思っていればいいだろう。

まあ、スピードメーターが治ったことも知らせたので、写してみた。

 話は前後して、朝自転者を出すために庭に入ってみたら、金木009_2犀の花が満開になってきた。それで匂いも結構強烈だ。文章では表現できない匂いだ。

 いよいよ秋がやってきたという感じだ。

 「どこか遠出しないのか」と言われているような気がした。

 

  まあ、実際長距離を走るのには絶好の日和だろう。

 そんなことを考えながら、朝の通勤サイクリングになったわけだが、いつも通過する市役所南の交差点では、花壇があって確かダイヤだと思うが、これも満開になっていたので、シャッターを押した013 

 とにかく花は気持ちを和ましてくれる。

 いつもと同じ通勤経路を走っているんだが、気持ちはいい。

 この感覚は、走ってみないと分からないだろう。通勤でこういった気持ちよさを味わさせてもらっているのは、確かに幸せというか、恵まれていると思うべきだろう。

 もう8年続いている。

 ただ自分の中でも通勤中と、タイムカードを押して仕事に入るときのモチベーションは区別している。つまりスーパーマンに近いだろう。仕事中は完全にクラークケントで、仕事を終えてレーサーウェアに着替えて自転車にまたがるとスーパーマンになっているというのはいいすぎだが、モードは完全に自分の中で違っているかもしれない。

 走っているときは完全に57歳を忘れている。青年の感覚で、ペダルを踏み、加速したり、車に手で合図したり、車線変更をタイミングよくおこなったり感覚が研ぎ澄まされている。 

 まあこれは不思議なものだ。

 今日は夜OM9条の会の世話人会があったので、帰りの走行は午後8時から本町通りを西に走った。

 とにかく通勤でロードバイクに乗れていることは最高の幸せなのかもしれない。

« 気持ちのいい朝の走行をこぶらがえりで走る | トップページ | 4日連続通勤走行 128km ピンクジャージで締めくくり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気持ちのいい朝の走行をこぶらがえりで走る | トップページ | 4日連続通勤走行 128km ピンクジャージで締めくくり »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30