フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 展示会準備のための一日 | トップページ | 展示会2日目はあっという間に過ぎていく »

2009年10月11日 (日)

協同組合まつり一日目に明け暮れた一日

005  10日10日は何の日だったか。今日は自分の職場にとっては32回の協同組合まつりの初日だ。

 大阪府内、さらに近畿の開業医医師とその家族、従業員が一同に介する一大イベントダだ。

 それで終了した午後7時では、約1,600人の参加があった。

 なんといってもメインのイベント出演者は、かつてフォークソングのさきがけであった高石友也さんだ。

 ぼくには強い思い出がある。かつて高校生時代に、ある集会に名前も知らなかった高石さんが出演していた。その後ラジオやなにかでそのシングアウトの演奏を聴いて、また近畿大学の学園祭(兄が就学していた)の、高石さんの出演の資料を手にして、なんと聴衆をひきつけるのがうまい人だとうと思った。

 かぐや姫や吉田拓郎とはまた毛色のちがったアメリカンフォーの真髄を普及しようとしたその姿を思い出す。

 ただその後挫折もあっただろうが、京都名田庄村の小学校跡地に家族で住み、その後もマラソンをはじめながら、ナターシャセブンのグループを率い、音楽活動を続けてきている。

 そのことに敬意を表する。

 この祭りでは68歳になった今もポディテブに生きる姿を目の当たりにした。会場の40代、50代の医師から根強いファンがいることを目の当たりにした。

 ぼくは主催者側なので、高石さんの演奏が終わって、会場を案内する役をおおせつかった。

 なんと屈託のない、なんと気さくな人かと思い知らされた。

 展示会はそれだけではないが、今日は高石友也という人に強いインパクトを受けた。

 011 午後7時で今日の行事は終わり、昨年に引き続き、この会場とそんなに遠くない距離にある広島カープ応援の居酒屋「こんご」に職場の広島ファンとその他5人で宴会をした。

 今日もやっぱり盛況な店内だった。

 今日はみんなで生ビール3杯と広島カープ色の熱燗で宴をいろどった。

 まあ、楽しい初日だった。

« 展示会準備のための一日 | トップページ | 展示会2日目はあっという間に過ぎていく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 展示会準備のための一日 | トップページ | 展示会2日目はあっという間に過ぎていく »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30