フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« MOVI 反撃!蟹工船を見る | トップページ | 映画「沈まぬ太陽」を鑑賞! »

2009年11月13日 (金)

イアリアに送る荷物が21KGになっちゃった!

20091113 ひさびさの平日の休暇だ。それに明日から週末の休暇が2日続くのでホっとした気分だ。

しかし今日はイタリア・フィレンチェに留学した3男に必要な荷物を郵便局から送る仕事が控えている。ただ昨日まで完全に風邪と疲れで体は最悪だったので、今日は貴重な休みだった。

 朝は休みでも仕事に行場合と同じ時間に起きてしまう。

 毎日の朝の営みを済ませ、昨日できなかった洗濯物の畳込みして、時間が過ぎた。

 それからやっと本命のイタリアへの荷物の準備をする。

 職場から1週間ほどまえにもらってきた注射器の会社のダンボール箱に服、ラーメン、化粧品、ファイル、パソコン1台をうまく整理して詰めていった。 

 当初は、天地90cmぐらいの深さの半分ぐらい折って梱包になるかと思っていたが、案外量が多い。天地ぎりぎりまでになってしまった。

 ただ一番気を使うのはパソコンだ。先日買ったばかりで、その梱包材はそのままだが、底の置くはちょっと心配なので、一緒におくる半纏を下にその上に乗せた。

 なんとかひとしきり作業して封をした。

 郵便局は家から300mほどのところにある。ただ郵送料金はおそらく万単位と思われるので、先に自転車で銀行に行き、お金を下ろした。

 家に帰って、荷物を最近かった二輪の手押し車に乗せ、郵便局まで転がしていった。

 そこで重さを量ってみると22kgほどだ。まあ制限の30kgはクリアしたが、結構重装備だ。

 送り状にすべてローマ字で記入し、窓口で渡した。

 値段を聞くとなんと32,900円!

 「ええ?」と思うサプライズだが、仕方がない。

 気が動転したまま財布から金を出す。

 まあ、しかしこれで3男が待つ現地に届くことがわかったので一安心。

 今日やるべきことの80%は終えたという感じだ。 

 家に買えると、すでに時間は11時半で、一人だけの昼ごはんの仕度をしていると、郵便局から電話が。

 てっきり送り状に不備があって書き直しの電話かと思ったが、男性の声で「何か来られたとき忘れものしていませんか」と遠まわしに言ってくる。

 覚えがないので、「領収書か何かですか」と聞くが明確な返事がない。

 「支払いのとき200円出されてませんか」「ええ?まあ一度出しましたか。お金の忘れものですか」というとまたはっきり答えない。

 ようするに5000円札1枚と100硬貨2個窓口で置いてあったとのことだ。

 それで一度確かに5200円財布から出した覚えがあって、「ああそうです」と言って、それを取りに行くということで電話を切った。

 お金を支払うときに、金額に動揺したのと、お金を財布から出している直後に「先に重さ量ってもらえますか」と言われて、床に置いた箱の方に目がいったときに出していた現金をカウンターに置き忘れたのだろう。

 まあ、お金は戻ってきた。

 午後からは抜け殻のように時間を過ごした。

« MOVI 反撃!蟹工船を見る | トップページ | 映画「沈まぬ太陽」を鑑賞! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« MOVI 反撃!蟹工船を見る | トップページ | 映画「沈まぬ太陽」を鑑賞! »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30