フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 阪神なんば線で奈良の旅、決行 | トップページ | 行きは向かい風、帰りは雨 »

2009年11月23日 (月)

奈良の余韻を残しつつ、のんびり過ごす

001  今日はゆっくり起きることにした。

 午前8時前、ゆっくり床から起き上がった。

 さて今日は何をするか。

 特に予定はない。昨日行った奈良の薬師寺と唐招提寺について、もう一度「るるぶ奈良」を読み返してみた。

 それによると唐招提寺は、鑑真が平城京ができるちょっと前、時の天武天皇から皇子の邸宅地をゆずりうけ、純粋に学問と修行のための地としてスタートし、その流れがあるために、中央集権とは一定の距離を保っていて、戦火にあわずに済んだとある。

 それと比べて薬師寺は、天武天皇の奥さんの病気が治ることを願って藤原京に造営したものでそれを平城京にときに西大寺近くに移築されたとあって、天皇直轄ということだろうが、それだけ政治の流れに影響され、ほとんどの建物が消失している。 

 そんなことがわかったわけだが、知ったことはほんの一部だろう。

 そのあと洗濯もの干しなどなどで時間は過ぎたが、ここは短い時間でも使おうと、ピアノにむかった。デスペラード(イージーズ)は、やや形になってきたが、人前で演奏できるようなところまで行かない。まあ短期集中で、2,3回弾いてやめた。

 昼直前、「自動車ビジネスに未来はあうか?」をあと20ページという感じで、最後まで読み続けた。中国、インド市場に世界の自動車産業がハイエナのようにたかろうとしているらしい。

 ただ、最後のまとめで、自動車の功罪をしっかり自覚して生産者は心する必要があるというようなことが書かれていたし、21世紀の自動車のあり方は、それ自体だけの問題ではなく、社会の交通の対する考え方の転換が求められているという。

 燃料電池に対する期待が書かれていて、ちょっと見解は違うが、社会構造そのものの変化がやってくるということは賛同できた。電力会社だけが、独占的に電気を供給する姿はなくなっていくと僕も予想している。

 昼は昨日の鍋の汁でおじやを食べた。

 午後は、今はまっているクロスワードパズルを新聞二社の問題に挑戦し、回答を書いて、郵便局のポストに入れに行った。

 妻はしばらく昼寝していたが、3時まえに目が覚め、「散歩に行く?」というので、出かけることにした。002

 ごく近くにありながら、行ったことがなかった図書館に立ち寄った。1階の図書閲覧コーナーはちょっと古臭い感じがしたが、けっこう知っている本があったのでおろどいた。

 2階の自習室に上がってみたが、びっしり満員で、圧倒された。受験生が多いのだろうか。

 あとこれも近所の大井戸公園の木漏れ日の中を歩き、公園を抜け、いつも気になるアーモンドの木がしげる斜め屋根の家でのアーモンドの木にまだ実が残ってるのを見て、そのあと阪急の武庫之荘駅前の本屋で、妻が買いたかった「NHK趣味の園芸11月号」を購入した。

 あとスーパ003ー「ピーコック」でスイーツを買う。

 家に帰ってコーヒーをたて、抹茶となにやらのスイーツ?を食べる。

 しかしすでに4時を過ぎていて、夕食時に影響した。

 時間が過ぎるのが、この秋とくに夕方はあっという間に夜にあるような気がする。

 夕食後、庭の実ったみかんを一つちぎって食べた。

 

« 阪神なんば線で奈良の旅、決行 | トップページ | 行きは向かい風、帰りは雨 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪神なんば線で奈良の旅、決行 | トップページ | 行きは向かい風、帰りは雨 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30