フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 映画「沈まぬ太陽」を鑑賞! | トップページ | 研修の一日 »

2009年11月15日 (日)

ローダー台試乗 「これはいい!!」

003  1週間ほど前に買った固定ローダー台を今日試してみることにした。

 実は、3列ローラーの台は持っているのだが、その上で乗車するのはかなり慣れとバランスがいる。

 この固定ローラーは、バランスを取る必要はない。それに1年ほど前からスピードメーターは、ケイデンス(1分間のペダル回転数)計測ができるので、ペダル回転の練習にはもってこいだ。

 今日ははじめて使うので、最初とまどったが、乗車してペダルを回転しだすと、「んん、これはいい」と90回転や100回転の継続をこころみる。

 90回転でも休憩なしで15分漕ぐと、心拍数はだいぶあがる。ただ心拍計を今はもっていないんで、それはわからない。

 しかし、90回転の感覚は安全な庭の中でためしているので、安心だ。1時間でもやろうと思えばとまらずにできる環境にある。

 よしこれで練習しよう。と展望ができた。

 その勢いで、猪名川のサイクリングロードを走ってみることにした。

 時間は午前11時だ。

006  現地まで行くのに5kmぐらいは走る。

 周回出発は一番南の先端地点だ。今日は天気もよくなく、風も強くちょっと寒い。

 はじめは、「これが自転車・歩行者専用道路です」という感じで赤茶の道になっているが、100mほどで土手の地道という感じに変わる。

 河川敷には、広場があって、少年野球が何組もやられていた。

 しかしこのコースはだいぶ以前にできたと思うが、途中中断するところが何箇所もある。

007 もうちょっとしっかりうたい文句のとおり全コース完成させてほしい。とくに藻川側では大きな道路交差するところは横断できなくしている。どうすればいいのか。

 ぼくは強引に横断したが、車が多く危険だ。対策として信号を作るべきだ。

 そんなこんなで文句をいいながら、走っていくと、この向かい風の中、何回か来たなかで一番軽くこれた。

 ローダー台のテンシュンで足が回っているようで、その成果かもしれない。

 まもなくターンする先端を過ぎ、トイレに行きたくなったので、農業公園に入った。011

013 ちょっと尼崎市とは思えない。

 寒いせいか農業公園の中の施設前では、販売をしていなかった。

 まもなく走って、こんどは園田競馬場が見える地点に着く。馬の小屋の建物があり、一匹馬の頭が見えた。014

  あとは走るだけ。

 進行方向には、近くにある伊丹空港に着陸する旅客機が見えた。

015  まるで墜落するような下降シチュエーションだ。

 その姿を見たあとさらに先を進む。

 ここからも何度も線路に遮断される。

 場合によっては河川敷のほうが走りやすい。

 そうこうするうちにスタート地点にやってきた。

 河川敷から最後まで行ったので、最後は土手を登らざるを得ない。

 自転車を担いで、登る。

 ちょっと公園ふうになっているのだが、2人の中学生がローラーボードで遊んでいた。

018  後はもと来た道を帰るだけ。

 しかし、広い道を通ったが、カルフーレやなにやら大型店が左手に軒を並べ、そこに入る車が渋滞していたり対向右折で入ってきたり、危ないことこの上ない。

 こんなところに来ると、まさに車車の社会だ。エコ族はどこに行った。

 ちょっとうっとしい気分で走る。

 家について、シャワーを浴び、妻が作ったうどんを食べ、うとうとしながら読書に集中する。

 今日から読み始めたのは「自動車ビジネスに未来はあるか?」(下川 浩一・法政大学名誉教授著)。経済専門書のようなタッチだが、アメリカの3大自動車会社が衰退した原因がよくわかる。つまり本業をおろそかにして、金融的利益にたよったということだろう。

 まさにうとうとしながら読んでいた。

 このマドロミがとても休まった。

« 映画「沈まぬ太陽」を鑑賞! | トップページ | 研修の一日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「沈まぬ太陽」を鑑賞! | トップページ | 研修の一日 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30