フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 雨上がりの朝 通勤は自転車がよく似合う | トップページ | サイフォン式コーヒーメーカーが来た!!! »

2009年11月26日 (木)

ギスギス社会は好きじゃない

003  朝自転車である程度走り、交差点でとまっていると、バイクの女性は盛んに腕時計で時間を気にしている。

 ぼくは走り出すとハプニングでパンクしたとき以外、時間を気にしたことはない。

 だいたい毎日ウィークディーは、習慣的に同じ時間に起きるのが一般的だと思っているので、時間を気にするのは不思議だ。

 だいたい僕の朝のスケジュールを紹介すると、携帯電話のアラームで朝6時半に森山良子の「涙そうそう」が流れてくるようになっている。

 しかし、それを聞いてはじめて目が覚めるというよりも、その前に一度目が覚めているが、その時間までうとうとしている。

 そのアラームがなると直ちに布団から出て、トイレに直行する。トイレ時間は結構長い。あと洗面、髭剃りなどをして、7時過ぎから自家製パンとコーヒーとヨーグルトの朝食。7時20分ごろから歯を念入りに磨く。7時半ごろ風呂場からタオルを取り出し、ワイシャツとネクタイを納戸から出し、ハンカチをタンスから出し、衣服のタンスからインナーとサイクルウェアを出し、着替える。

 ディパックに着替えを入れ、曜日によっては燃えるゴミや資源ごみを出しに、外に出る。

 家にもどって、もう一度トイレに。それで7時45から50分になる。

 それからいよいよサイクルシューズを玄関で履いて、庭に回り、ビアンキを出す。

 そこからスタートして間違いなく50分前後で職場タイムカード前に着く。

 001 何事も少し早い目にことを起こすと気持ちも余裕ができる。だから通勤中もぜったいに時計を見ない。

 しかし道路上では、信号待ちでも青に変わっていない前から交差点に入ってしまうバイク、車、自転車が意外と多い。

 何を急いでいるのだろう。数秒早くスタートしてなにかメリットがあるのだろうか。

 朝だいぶ進んだ土佐堀付近で、あきらかに自転車に乗ること自体おぼつかなさそうなおばさんが、大きな交差点ですよ!で赤信号を直進していくではないか。

 ぼくから言わすと自殺行為だ。

 要は心の持ちかたの問題だ。

 人間よっぽど切羽詰まった仕事ばかりしている場合か、緊急で早く移動しないといkない以外、そんなに急ぐことなどないと思う。

 「他人より早くいかないと」とか「こんなところでぐずぐずしているのは馬鹿らしい」とか、心が狭く生きている人が多いのではないだろうか。ただそれは、実は世界共通で自分がいる都会だけの話かもしれない。

 それと思うのは道路上では、他人のことをあまり気にしない人が多いことに辟易することがある。今日がそんな日だ

 002 信号のない交差点では、誰がその先にいるなどおかまいなしに、曲がってくる。

 2台横ならびの自転車がこちらに向かってくる。接近してきてもどこうともしない。それでたいてい僕のほうが停止する。

 人間性を疑ってしまう。

 せめて道路だけは気持ちよく走れる日が来ることを願う。

 

« 雨上がりの朝 通勤は自転車がよく似合う | トップページ | サイフォン式コーヒーメーカーが来た!!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨上がりの朝 通勤は自転車がよく似合う | トップページ | サイフォン式コーヒーメーカーが来た!!! »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30