フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« クリスマスイブだというのに仕事は超多忙 | トップページ | 自通忘年会ミーティング成功!来年は淡路島ツーリング約束する! »

2009年12月25日 (金)

いよいよカウントダウンの日々

001  朝はまた昨日より寒くなった。しかし昨日職場にレーサーキャップを忘れてきたせいで、ヘルメットの下には何もかぶらず、そのまま走っていたが、ちょっと寒い。

 稲川橋の温度表示は5℃を示している。

 ところで、アルカイックホールの信号で事故の処理らしい警官が現場検証をしている。

 どうも見た感じ、歩行者とバイクの人身事故に見えるが、すぐ過ぎ去ったのでよくわからない。

 それにしても救急車の通るのに12月はよく出くわす。

 それにしてもこの12月を楽しみながら過ごそうと自分に言い聞かせてきたが、それももうあと少しの日しかなくなってきた。

 まあ今年も自分的には通勤中の事故はなく、体も健康で、不調で仕事を休みということはなく、これ以上幸運なことはないかもしれない。

 ただ、4月30日の琵琶湖一周のときに落車というアクシデントがあり、その傷はかなり引きずった。

 話を戻して職場には8時48分に着いた。

 仕事もあと2日という切羽詰った日程だが、なんとパート職員の面接という仕事があった。

 結構疲れる業務で、人を選びということは気が抜けない。

 その他もろもろやっておくべき仕事もやり終えて、いよいよ年末だなと、事務所のゴミを回収しながら感慨にふけったりした。

 帰りは順調だが、歌島交差点で停止して、この交差点自体、歩行者用通路の地下化の工事をしだして久しいのだが、いつまでかかっているのだろうという感じだ。

 地下工事は終わっているようだが、四つ角の歩道工事がいつから始まったのか定かではないが、ここ数日の状況を見ていても歩道の作業はぜんぜん変わっていないように見える。

 本気で工事すれば1ヶ月もかからないと思えるが、ちょっとおかしい。

 大阪市が監督しているのか、どこがしているか知らないが、あやしい。

 だいたいこの交差点の工事そのものが、歩行者と一般自転車通行者をわざわざ地下においやるものだ。それにわざわざ四つ角にエレベーターを設置している。

 こんな交差点をほかで見たことがない。

 まあとにかくあやしい交差点だ。

 そこからさらに進んで尼崎に入ると、異常に渋滞していて、わがビアンキはスイスイその路肩を進めるので「どうだ」という優越感で走る。

 思い出したが、昼の喫茶キャビンで本を読んでいると別の席で40代らしい男性2人のうち一人が盛んにロードバイクの話をしている。それにどうしても耳がいき、本に集中できなかったが、どうも休日ロードを楽しんでいるらしい。

 「むむ、こんなところまで日常的にロードに乗ることが会話になるようになったんだ」とびっくりしたりしたが、しかし通勤は様変わりしたというところまでには行かない。

 もっと自転車通勤がブームにならないどろうか。

 やはり職場の理解と後押しと道路環境の改善が必要なのだろう。

 ただそんな中でぼくは8年以上通勤でロードを使ってきた。

 ある一定のルール遵守と事故回避技術、安全意識あれば現状でも、とくに阪神間の2号線界隈は路肩も広く(場所によるが)、十分遠距離自転車通勤が可能だと思う。

 だからまず通勤者がもっと増えて、その声を上げていくことが、さらに交通環境を改革できるのではないだろうか。

004  とかなんとか考えながら、今日も無事に通勤を終えた。

 明日は自転車通勤仲間の忘年会兼第2回ミーティングをする。

 明日の夜が楽しみだ。

 

« クリスマスイブだというのに仕事は超多忙 | トップページ | 自通忘年会ミーティング成功!来年は淡路島ツーリング約束する! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスイブだというのに仕事は超多忙 | トップページ | 自通忘年会ミーティング成功!来年は淡路島ツーリング約束する! »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30