フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 何故か疲れの出た朝の通勤 | トップページ | つかの間の休みを過ごす »

2009年12月 9日 (水)

体調は必ずしもよくなく、しかし通勤は快調という怪奇?

001  朝のお腹の調子はむしろ昨日よりよくない。

 しかしいつもどおり走るしかないだろう。前半は慎重に走る。

 昨日は淀川大橋で突然疲れを感じた。今日その地点にさしかかったが、以外に調子がいい。

「どういうこと??」と思いつつ、「よしよし」と足が快調に回る。

 おまけに野田阪神の直進矢印信号が青のままクリアし、JR野田駅近くの信号でいつもは赤になるはずだが、今日はタイミングが代わったのか、クリアした。

 上船津橋南詰信号で停止したが、あとはまたまた本町信号をクリアし、そのまま長堀交差点までクリアしてしまった。

 しかし今日は、知り合いのメンバーも、知らないロードバイカーですら会わない。

 職場には8時45分到着した。

 仕事では胃が痛くなるような問題が発生したが、まあ夕方には結果がわかり、対応は決まった。そうなると腹は決まって落ち着いた。

 帰りの走行でも誰にもさっぱり会わない。

 しかし風は追い風。なぜか足は高速回転で進む。

 いつものようにコープ立花に立ち寄り、今日のメニューに決定した「おでん」の材料を買う。

 003 食事の仕度の間、昨日買った小型スピーカーにICレコーダーを接続して森山直太郎をきく。

 「生きてることが辛いなら、いっそ小さく死ねばいい」

 そのあとは、風呂に入り、それからおでん料理をついばむ。

 まあ至極の時間だ。

« 何故か疲れの出た朝の通勤 | トップページ | つかの間の休みを過ごす »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何故か疲れの出た朝の通勤 | トップページ | つかの間の休みを過ごす »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30