フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 阪神間自転車通勤友の会 HJTカンパニーなんてものを想像してみよう | トップページ | 寒い!文句なしに寒いぞ! »

2009年12月16日 (水)

腹の立つことの多い今日このごろ

001  今日は特別寒くなるという天気予報を信じ、服はビアンキウェアの下にもう一枚羽織って出かけた。

 空は雨は降っていないが、曇り空で暗い。

 用心して、思い切ってライトを点けた。

 手袋も真冬用の分厚いやつに履き替えた。

 これで寒くない。

 道路温度表示はいつもの猪名町では、7℃をさしている。

「ええ、ほんま」と疑いたくなる。というのは、昨日、一昨日と同じ表示なのだ。これはおかしい。

 体感温度では6℃だ。

 しばらく走ると、サッシーがやってきた。彼も結構防寒スタイルだ。

 最初はぼくが先行でひっぱったが、途中から先を彼が走った。

 間を開けつつ、一定の間隔で海老江交差点でまた合流した。それでそのまま野田阪神交差点で手を上げて別れた。

 今日はしかしタイヤホイールの回転がいいように思う。やはり朝出る前に後輪の空気圧を7気圧に調整したためだろう。

 それで職場には、8時49分に着いた。

 仕事は午前中税理士を交えての会計の今後についての打ち合わせ。昼は電話当番。午後は明日の会議の準備とある意味充実している。

 それにしても食事に出たとき、昼間も寒い。

 今日はノー残業デー。

 率先して5時すぎタイムカードを押した。

 帰りに走行では腹の立ちこと多々だ。

 まず難波筋を走行中、タクシーがいきなり客広いで前に停止している。ただ客が乗車したのとぼくが横を通るのが同じぐらいだが、パーキングランプをつけたままの状態で発車してきた。

 次の信号まちで「ちゃんと確認してから発進せんか!!!!!」とか言ってしまった。

 その他、幾度から交差点で、赤に代わってから発進する車の多いこと。

 朝は一度その例があって、交差点に警官がいるのに知らんふりだ。

 次に腹が立ったのは、淀川大橋で何台か歩道側の自転車を抜いたが、その歩道側にロードバイカーがいて、大橋を降りる信号で赤になり停止したが、どうもそのあと後ろをついてきているようだった。

 気にせず走っていたが、神崎川の橋を登るとき、また前をタクシーが遮断し、ぼくはその後ろで発進するのを待ったが、発進しだし、その後ろをゆっくり走りだすと、いきなりさっきのローダーがいきなり、競争でもするかのように、加速して前に出た。

 よっぽど僕を意識しているのか。 

 そのうちまた前にいるのが見えたが、信号のタイミングでどうかに行ってしまった。

 あまりいい気はしない。

 最後に腹が立ったのは、そんなこともあったからかもしれないが、コープ立花店に入り、夕食の材料を買い、外に出ると、その店に敷地ぎりぎりに仮設で立っている宝くじ売り場から流れる西田敏行の声「年末ジャンボ宝くじnote~~」なんて流れるテープのことだ。

 だいたい自分の職場も協同組合だが、生協の思想はどこへ行ったのだ。「一人はみんなのために、みんなは一人のために」と歌い、一部の金持ちを否定するその思想とは、似ても似つかない宝くじをなんで直接ではないとしても販売しているのか。

 だいたい宝くじは、ぼくから言わせると「公営詐欺だ」。一歩譲っても「公営賭博そのもの」だ。

 半分あまりの販売総額は、みずほ銀行と国に入るらしい。いくら夢を買うといっての損をしているのは、その券を買った庶民だけだ。

 それにそんな形で高額の賞金を手に入れても、実力で手に入れた金でない以上、当たった人の心情はどうなるか、はたして今までの例を公開してほしい。うわさでは人間がかわる人もいると聞く。

 とにかくコープの前で販売するのはやめてほしい。一度意見を出してみよう。

 しかし腹の立ちことの多い帰りの走行だった。

« 阪神間自転車通勤友の会 HJTカンパニーなんてものを想像してみよう | トップページ | 寒い!文句なしに寒いぞ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪神間自転車通勤友の会 HJTカンパニーなんてものを想像してみよう | トップページ | 寒い!文句なしに寒いぞ! »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30