フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« トコトン自転車  スイスイ走る! | トップページ | JR海老江駅72段階段は挑戦すべき! »

2009年12月 4日 (金)

辛さを惜しむな! 現代人たち

001  今日は夕方から仲間うちの忘年会があるため、通勤は電車で行くことにした。

 スーツを着て、ブラックのコートを羽織った。

 ほんとうにひさしぶりの電車通勤だ。

 JR東西線で海老江(地上は野田阪神)で、地下鉄千日前線に乗り換える。

 ここで72段の階段がまちうけている。しかし横のエスカレーターで行く人ばかりだ。

 まあ、僕自身心肺運動は一般の人よ自転車通勤で鍛えている面があるので、あんまり同じようには言えないが、通勤の人たちはあまりにもエスカレーターを使いすぎだ。極端なのは、若い女性がエレベーターを利用することだ。

 たしかにその方が楽だろうが、あえてフィットネスクラブや今流行りつつかるファッションランニングをしなくても、通勤での歩きで少し苦労をいとわなければ、習慣的に足と心肺活動ができると思う。

 人間が2足歩行を確立してせっかく鍛えてきたからだを現代のぬるま湯になぜあえてさらすのか、人間の進歩と反比例している。

 つまり楽な方へ楽な方へ歩むようにしむけられてきたのだ。

 その際たるものが車だろう1億総中流社会と錯覚させられ、車を所有することがステータスのように思わされ、ちょっとそこまでという距離でも車で行ったりする。

 人間の移動に関する意識はどんどん退化している。だから今あらたに自転車が見直されてきてるわけだが、本質的に苦行をさける体質は果たして変化というか、打破してきたのか疑問だ。

 というような難しいことを考えながら、電車の乗り換えでの移動は階段を登る。

 交差点の信号を待てずに無視することも似ているような気がする。

 ひたすら楽をして何が残るだろう。

 仏教の教えではないが、人間楽と欲だけを求めるだけになるとおしまいだ。

 つまり自分は毎日何のために生きているのかということだ。

 生きる喜びを感じるためにーとぼくは言い切る。

 

 さてぼくの今日の出来事は、3箇所の移動で頭の切り替えが難しい。これはどれも仕事だが、考えさせられることが多い。

 しかし12月に入って都会に立ち木々は紅葉を過ぎて、落ち葉が道路に落ちた状態がなぜかさびしい。ただ情緒がある。

 このままいっそ雪でも降ってほしい。

« トコトン自転車  スイスイ走る! | トップページ | JR海老江駅72段階段は挑戦すべき! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トコトン自転車  スイスイ走る! | トップページ | JR海老江駅72段階段は挑戦すべき! »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30