フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 2009年最後の日 菊水山に登る | トップページ | 兄貴夫婦がやってきた 長男も彼女を連れてやってきた »

2010年1月 1日 (金)

2010年がはじまりました。新年明けましておめでとうございます

002  2009年暮れゆく時間は紅白歌合戦を見て過ごした。

 綾香の「みんな空の下」が一番よかった。最後の北島三郎の演歌は好きになれない。

 番組が終わるとともに、服をいつもより一枚余分にタイツ、セーターを着て、外に出る。例年繰り返しているように、同じマンションで少年団父母会OBのTさん、Yさんと待ち合わせし、地域の須佐農神社に初詣に行く。

 移動の途中で除夜の鐘がなったような気がした。

 すでに地域の人たちが50人ぐらい並んでいた。

 それにしてもこの日は冷える。

 子一時間でお参りをすませたが、自分の課題(英会話のスキルアップ、ピアノのスキルアップ、ローバイクの新しい挑戦)を誓って手を合わせた。

 お参りの後、このほうが本命だが、すぐ近所のおなじ少年団父母会Uさん宅で宴会となる。

 すでに12時20分になっている。

 8人で他愛のない話から政治の話までとめどなく会話が進み、笑いがおこる。

 この会は自分にとって捨て置けない。

 すでに3時を回って、やっとその会を後にし、寒空の中を家に帰る。

 

 あと、新年の朝を迎えたが、午前10時すぎまで爆睡した。

 しかし今日は何か一つのことはしたい。

 Photo 映画に行くか、鉄人28号を見に行くか、妻と相談して、となりの駅の西宮ガーデンズTOHOシネマで「釣りバカ日誌20」を見ることに決定し、ネットで予約した。

午後2時40分上演。新しいシートは快適だ。それにしてもたくさんの人が映画鑑賞に来ていて、予約番号でチケットを発行する機械にも列ができていた。

 ほどなくチケットを発行し、その間に妻が飲み物とお菓子を買ってもらって、シアター内に入る。今日はファーストデーとかで、すべて1000円らしい。

 釣りバカは今回が最後の映画ということで、内容も笑いあり、涙あり、寂しさありで涙が出てしまった。

 さすがに20年シリーズは出演者がみんな年をとったと感じる。とくに三国連太郎は、やつれた。

005  映画が終わりガーデンズを後にし、阪急電車の駅に移動したが、アプローチの歩道はイルミネーションがされていた。

 しかし一駅乗れば大映画館で映画が見れるというのは、やはり都会ならではのメリットかもしれない。それをあらためてありがたいと思う。

 それにしても1月は見たい映画が目白押しだ。

 「映画って本当にいいですね」とか何とか誰かが言っていたような気がするが、ジャンボポックコーンを食べながら、この長い休暇の中で映画を見れる幸せは実にいい。

 1月1日はあっと言う間に暮れていくが、映画を見て過ごせたのは充実感があったのだ。

« 2009年最後の日 菊水山に登る | トップページ | 兄貴夫婦がやってきた 長男も彼女を連れてやってきた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2009年最後の日 菊水山に登る | トップページ | 兄貴夫婦がやってきた 長男も彼女を連れてやってきた »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30