フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« ピースコンサート本番! | トップページ | 沖縄、名護市長選挙で普天間移設反対の審判 »

2010年1月24日 (日)

OM九条の会で舞鶴軍事施設見学バスツアー参加

001  今日はOM九条の会主催で、京都北端の舞鶴に、100年の歴史をもつ軍事施設見学と観光のツアーに参加した。

 朝集合時間は堺筋本町に8時20分ということで、朝は5時半に起きた。

 総勢32人、阪神バスの運転手、ガイドつきで運行した。

 行程は予想外に天気がよく、途中雪が積もっているところもまったくなく、順調につきそうだった、西舞鶴駅で待ち合わせた現地平和委員会の橋本さんにとっては予想よる30分ほど遅かった。

 最初見晴らしのよい五老ヶ岳展望台は行くことはいったが、予約しているクルージング船の乗船時間がせまっていて、すぐし下に下りる。

 舞鶴という名の由来は、西と東に伸びた湾の姿が鶴が舞っている姿に似ていることという。

 008 クルージングでは、舞鶴湾を一周したが、途中見た海上自衛隊のイージス艦は、生でみえ圧倒された。その船の価値は、1280億円というから驚きだ。

 一隻で老人医療対策が解決するような金額だ。

 それが4台あるいうことだからおどろく。

 平和委員会の橋本さんの解説は冷静に事実を話してくれる。

 それによると9.11事件以後、ここでは、テロ対策ということで、イージス艦が一隻増え、なかなか地元で認められなかったヘリコプターの基地ができたことなど

 法律が変わる前に環境はすでに先に進んでいるという。

 もし憲法9条が改悪されたら、日本はアメリカのペースで外国に戦争のために出て行くことはたやすくなる。

 新政権は事業仕分けを公開したが、こういった軍事的費用への作業をしたのか問いてみたい。

 011 ところで、自衛隊幹部は、そのイージス艦一台でどんな外国の海軍であっても勝てる力があるという。

 とにかく360℃高性能のレーダーで、キャッチ可能で、すぐミサイル攻撃が可能という。 

 ここだけ見ると「日本は平和で安心」とは言い切れないものを感じる。

 それに敗戦後すぐここで浮島丸という朝鮮人の母国への帰国船がここで原因不明で沈没し、300人以上の人たちが海に消えたという話がある。

 毎年慰霊祭があるそうだが、政府もいままで原因究明の作業もしていないし、慰霊祭へのメッセージもなかったという。ただ数年前から韓国からの参加者もいて、国際的になってきて、やっとメッセージが来ているという。

 舞鶴という街はまさに戦争とともに町を大きくされて、100年の歴史をもつところだ。

 クルージングを終え、昼食に向かう。012_2

 東舞鶴の中にある旅館「霞月」

 たしカニうまいという昇りがある。ちょっと遊びがある。

 老舗らしい料理が満足できた。

 最後は、「とれとれセンター」でみやげを物色。

 魚類とカニがこれでもかといわんばかりにならんでいる。ただ値段を見ると決して安いようには見えない。

 まあ黒豆大福と黒豆チョコを買って、今日の用事はすべて終了した。

014

« ピースコンサート本番! | トップページ | 沖縄、名護市長選挙で普天間移設反対の審判 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピースコンサート本番! | トップページ | 沖縄、名護市長選挙で普天間移設反対の審判 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30