フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 電車通勤での階段段数は? | トップページ | ついに気温は0℃を記録 それでも自転車通勤です »

2010年1月13日 (水)

道路温度はついに1℃ ロードバイクは一人も見かけない

002  今日は昨日より5℃は温度が低くなると聞いていた。

 朝出発してしばらくすると、手の指が寒さで痛みを感じてきた。

 それからはただ走るしかない。まもなく稲川橋温度表示が見えてきた。

 なんと1℃で下の注意に凍結注意と出ている。

 ついにこの温度を体験した。

 そのあとはだんだん日も出てきて体も温まってきた。

 それで、防寒についてどうしているか、公開したい。

 まず温度が1℃前後になってくると、辛いのは、足の指と手の指だ。003 それで使い捨てカイロで足用しかも足の指の上に張るものがいい。

 これは走っているとき、足の芯からぬくもってくる。ただし時間制限があって3時間ぐらいか。

 ただ職場で革靴に履き替えても張ったままにしている。

 この対策は、ぼくにとっては定番でもう何年もこの時期に使っている。

それから、手は冬用グローブで耐えているのだが、以前マイナス1℃を体験したときはさすがにグローブの中に軍手を履いた。

 それから他には、耳だろう。004

 それですでに今日から使い始めたが、耳あてサポーターがすぐれものだ。

 やはり体の各先端が寒さの影響を一番にうけるということだろう。

 ところで、普通よくレーサーパンツは、下になにもつけず、じかに履くものというが、この季節、インナーパンツをはき、インナータイツを履き、その上からレーサータイツを履いている。

上半身はというと、インナーの長袖に、レーサーウェアを上から着て、その上にセーターを着て、その上からレーサー防寒ジャケットを着ている。

 これはまさにサイボーク的だ。

 それでもこれでどんな寒さも耐えていけるだろう。 

 ある意味冬は、防寒対策の知恵比べかもしれない。

 ただ電車通勤での移動の寒さに比べると、体が温まる分いいかもしれない。

 明日もこのスタイルでいけるだろう。

 

« 電車通勤での階段段数は? | トップページ | ついに気温は0℃を記録 それでも自転車通勤です »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電車通勤での階段段数は? | トップページ | ついに気温は0℃を記録 それでも自転車通勤です »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30