フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« やっぱり通勤はロードバイクがいい | トップページ | ひさしぶりに仲間に遭遇した »

2010年2月17日 (水)

自動車普通免許更新に行く

005_2  休み取った理由はこのためではなかったが、今日が免許更新開始の日だったので、「行くか」という感じで、朝から支度をした。

 兵庫県はJR伊丹に更新センターがある。

 5年ぶりの更新だが、年数がたちのは早い。

 今日はかなり寒い日だが、もちろん自転車で行く。家から40分ぐらいだが、服装は、ダウンのジャンパーにカジュラルズボンで、ヘルメットはかぶっていない。

 それで、自動車の多い幹線道路を通らない方法で、コースを選んだ。

 更新センターは予想どおりたくさんの人が手続きに来ていて、窓口も10人ぐらい並ぶ。

 費用は、更新手数料2,550円に講習手数料というのがあって、これが700円もする。あとからすべて終わってからも高いと思ったが、この費用の根拠がよくわからない。

 自分の番で費用を払うと、係の人は「次は4番で公安委員会の手続きをしているので、任意ですが、4番にお進みください。そのあとは5番にです」という。

 これが以前問題になった半強制の公安委員会加入費というやつだ。

 「ぼくは払いませんので。次は5番ですね?」と確認した。

 ちょっと際どい案内を今もしている。

 5番窓口で書類の確認があり、そのあとはじめての手続きだが、暗証番号の登録というのがあった。8桁の数字を機械に入力すると、その番号を記録した紙が出てくる。

 ちょっとここで戸惑う。単に暗証番号の紙をプリントアウトするだけということらしい。

 次の視力検査でついでに係の人がその暗証番号を入力するらしい。ただこの視力検査はいいかげんだ。1.0以下でも見えるCマークの確認だ。

 その次がいよいよ5年間貼ったままになる顔写真撮影だ。これが変なうつり方になっても一発撮影なので、代えてくれとはいかない。まあ、これもまおまあうまくいった。

 そのあと2階に上がって、講習会場に入る。これが700円払ったものだ。

 ちょうど前の講習が終わったばかりらしく20分ぐらい待たされた。

 内容は講師の話は免許の名称が「中型」に変わったことと、ICチップが2年前から埋め込まれるようになったことぐらいだ。

 その前にビデオがあって、実際の死亡事故の例を検証した3件の話。

 ただ映像の解説で気に入らなかったのは、道路周辺では、「人と車がいっしょに横断するので、おたがい気をつけないと・・・・」というくだりだが、すべての交差点をスクランブル方式にすれば、それは解消されるのに、と歯がゆい。

 だからいつも自転車で走行しているぼくは、そのことを身にしみて感じている。

 ちょっと考え方が新しくない。

 それに気に入らなかったのは、講師がそのビデオの最後に自転車走行の注意についての部分があるのにそれを省略してしまったのだ。

 なんとも免許更新自体が事務的になりすぎて、その機会に運転義務者に念を入れて、講習する気がない。

 まあ更新を受ける側も早く終わってくれたら、それでいいわけで、誰も疑問は感じていないかもしれない。

 講習室の壁には、交通事故死の人数が年ごとの減っているというグラフ。年齢別事故の数の違いなど吊ってある。

 本当に死者は減っているのか。毎日のニュースで事故死の報道が出てくる。それに1年で5,000人に減ったとしても、30年の車社会に歴史の中では、少なくとも10万人以上は亡くなっているだろう。

 このオリンピックでも、誰だったか有名選手で、子供の時に母を交通事故で亡くして苦労してきたという話がでたり、この前NHKの「プロフェショナル」という番組で定時制高校の女子教師がその人としてクローズアップされたが、問題の多い生徒2人とも、子供のときに、お母さん、もう一人の子はお兄ちゃんを交通事故で突然なくし、家庭が崩壊していったという話もあった。

 予想以上に世の中には、交通事故、交通事故死という事実がたくさんあって、残った家族や加害者にも精神的負担というかショックを与ええいる。

考える。ぼくが主催する側なら、更新時にすべての運転者に危険運転の怖さの体験、スリップの体験などを一応やっておくべきだと思う。

 運転技術、心がまれを個人まかせにせず、更新を機会にすべての運転者のスキルをあげていく。

 そんなことができないのか。

 そんなことを考えた一日だった。

 

 010 まあしかしそのあとは、ついでに同じ伊丹市にあるスーパー銭湯「湯の華廊」に入湯しに行った。

 家に帰って、庭にランドナーを入れ、気付いたが、鉢で育っているジャンボレモンがいい色になってきた。

 これは娘がシ013ンガポールから帰ってきたときにいっしょに味わおうと妻と約束している。

« やっぱり通勤はロードバイクがいい | トップページ | ひさしぶりに仲間に遭遇した »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱり通勤はロードバイクがいい | トップページ | ひさしぶりに仲間に遭遇した »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30