フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« ひさしぶりに仲間に遭遇した | トップページ | ブログ更新生活についてふと考えてみた »

2010年2月19日 (金)

関連企業の35周年レセプションに出席

001  きょうは自分の団体の展示会の運営でお世話になっている㈱アステムの35周年レセプションに招待されているため、酒が入ることを考えて、通勤はひさびさに電車となった。

 朝コートで職場に着くとおどろかれる始末だ。

 まあ、自転車通勤での姿はだいぶ認知されている。

 今日も通勤途中JR海老江駅の74段階段を上ったが、まったく心臓の負担はまったく感じなかった。

 職場では、午後すぐレセプションに出掛けるので、ばたばたとやっておくべき仕事をつめこんでした。 

 12時前になり、UさんといっしょにもよりのJRの駅に。

 会場は中之島から上流の天満近くにある「大阪帝国ホテル」。

35  レセプションは社長のあいさつにはじまり、情報関連でサポートしてきた企業、パナソニックスカパーはじめ、鳥取県砂上フェスティバル関係者など展示会でのつながりだけではわからない重要な仕事をたくさんしていることがわかった。

 とくに視覚・聴覚障害者に対する情報伝達での取り組みは、他をよせつけない実績をもっている。

 やはり参加してみないとわからいものだ。

 それにしても出てくる料理はなかなか満足できるコース料理で、誰よりも早いペースでたいらげてしまった。

 ただ酒類はビールしかないのがさびしい。お腹はおかげでパンパンだ。

 だいたい3時間たべて、しゃべって話を聞いて終わったが、帰りに1階に展示していたこの帝国ホテル120年の歴史の資料を見た。

 ここはアメリカの設計家フランク・ロイド・ライトが作ったことで有名だが、これは新館だったらしい。

 しかし明治村でみた玄関の建物の中で実際に宴会がおこなわれたり、楽団がならんでいたり、その写真は感動ものだ。

 よく見ると、西宮の旧甲子園ホテル(現在武庫川女子学園所有)が、そっくりだ。ここもライトの設計だから納得できる。

Photo そのライト時代の部屋のデスクが展示されていた。

 歴史の長いホテルはまさに文化の発信地と言えるかもしれない。

 ちょっと勉強になった。

 さてこの今の帝国ホテルは、実にでかい。

 川ぞいの部分は、かなり広い公園のようになってる。

 その方向に歩んでみたが、とんかく寒い。高層ビルの下はやはりかなり強い風が吹くのだ。002

« ひさしぶりに仲間に遭遇した | トップページ | ブログ更新生活についてふと考えてみた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひさしぶりに仲間に遭遇した | トップページ | ブログ更新生活についてふと考えてみた »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30