フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 天気悪く、家で一日過ごす | トップページ | どうしても1時間かかる自転車通勤? »

2010年2月 1日 (月)

ロードバイクで通勤して、もし帰りが雨になったら?

007  朝は曇り空。昨日の雨のせいか、霧が立ち込めている。

 やはり月曜日の朝は気が重たい。それに加えて曇り空は、モチベーションがあがらないのだ。 

 それでかなりペースを落として走っていたら、クロスバイクの青年に走行中抜かれてしまった。

 追い返すことは今走っている時速が27km/hぐらいなので、可能だが、ここは抑えて走る。

 そのうち追いついてきて、歌島橋交差点手間はスピードを出さざるを得ないので、追い抜いてしまった。

 ただその後の信号で停止していると、無視して走っていくので「こいつもか」という感じで失望だ。

 そのまま走って職場につくと、8時53分ぐらいになっている。??? 7時50分ごろ家を出たので、「あれれれれれ???」という感じだ。

 どうも最近全コースにかかわって、信号の青、赤のタイミングが変わったことが影響しているようだ。

 ところで、今日は天気予報どおり午後から雨になった。

 そのまま帰りの時間まで雨が止まない。年間でも少ないパターンだ。

 どうするか。電車で帰ることも考えたが、マイ・ビアンキを朝まで雨ざらしにすることは忍びない。それであやっぱり濡れても自転車で帰ることにした。

 ただお尻が途中から濡れるのは目に見えている。そこは覚悟を決めて走った。

005  さて雨をロードバイクで走るときの極意は何か。それは自分的な体験では以下の通りだ。

 1.スピードを2割がた落とす。

 2.白線の上を走るのをさけ、停止するときは、ぜったい白線の上に乗らない。

 3.前、後ライトをつけておく。

 その他ブレーキがまったく利かなくなるだろうという先入観があると思うが、走り始めはリム左右のブレーキがあたる部分に雨が密着しているが、ブレーキシューでだんだん拭く結果になり、思ったよりよく効くのでそれを信じよう。

ところで、唐突ですが、自作自演の「ロードレーサーで走っていくよ」という曲を実験的にアップしました。うまくいけば明日ももう1曲乗せるつもりです。

「Z0000039.mp3」をダウンロード

 ぼくの場合はおよそ1時間の片道走行だが、レインウェアがないとしても冬は厚着しているせいで、お尻がタイヤのはねで濡れやすい以外、ほとんどしみこまない。

 だからということで雨のロードバイク走行をお勧めするわけではない。ボクは朝出がけに雨とわかれば、自転車を変更し、ランドナーで行く。

 ただ朝ロードバイクで出かけて、そのまま夕方雨になった今日のような場合の緊急走行は知っている必要があるだろう。

 それで、以上のような鉄則を肝に銘じて走ったので、無事家に着いた。

 家に着いたら、ロードバイクは道路でもいろんな汚れが染み付いているので、ホースの噴射で全体にかけて汚れを取るようにしている。

 それにしても悪条件の走行も楽しい。ただ足は最後まで痛いのだ。お尻は冷たいのです。

« 天気悪く、家で一日過ごす | トップページ | どうしても1時間かかる自転車通勤? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天気悪く、家で一日過ごす | トップページ | どうしても1時間かかる自転車通勤? »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30