フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 天気が悪い「建国記念の日} | トップページ | バンクーバー冬季オリンピック始まる »

2010年2月12日 (金)

風の音が聞こえてくるよ

001  昨日までの温かさはどこへ行ってしまったのだろう。

 空も朝から曇っている。明日はもう土曜日だというのに、憂鬱な気分がただよう。

 しかし何も考えずロードバイク・ビアンキにまたがると無心になるから不思議だ。

 こんな曇りの日は朝からフロントとバックのライトをつけて走る。

 2号線をかなり走ったあと後ろを偶然振り返るとオレンジのバイカーがついてきている。そのままずっとついてきていた。

 ぼくは意地悪いというか、はじめて顔を合わすバイカーは無視するところがあって、会話はしなかった。ただその彼は、僕が信号待ちで停止線を守ってとまっていたが、その前に出るでもなく、そのまま土佐堀付近までついてきていたようだ。

 今日も信号のタイミングが野田阪神から一機に船津橋までは行くが、そこから土佐堀で赤信号になり、青になるのを待って、走りだすと阿波座信号をクリアしようと加速した。

 すると43km/hで突っ走った。

 そのまま長堀交差点を超えた。

 今日は仕事では気の重い仕事もあって、今日の空そのものだが、走りは気持ちがよかった。それに走っている最中耳元で「シュー、シュー」という音が聞こえる。イヤーサポートに風があたって鳴っているのだ。

 走っているという感じだ。

 職場で仕事について、窓の外は昼に向かうにしたがって明るくなってきた。

 どんどん日が差し込んでくる。昼前にM銀行の営業マンTさんが自分の結婚とその休暇のため1週間いないことをつげにやってきた。

 若者の結婚は他人のことだが、うれしい。

002  大事な話も一応終わり、いよいよ帰る時間になった。

 5時半近くになり、職場を出る。

 寒いとは思っていたが、本気で寒い。それに本気の向かい風と横風。 

 風にふられそうになった。

 温度計は見えなかったが、体感的には、2℃ぐらいではないかと思う。

 ぼくはただ金曜日の帰りの走りはとくにすきだ。

 なんといっても週末で、翌日会議の日もあるが、気は楽だ。

 それで今日もかなりの向かい風突風にも関わらずペダルをまけずに回している。

003

 帰りも風の音が聞こえてくる。

 あらためて自転車で通勤していることに幸せだなと実感してしまう。

 自分の体で移動しているというか、帰っているというか、あれかれ考える必要のない時間だ。

 たしかに不法な運転の自転車、車にいらだつこともある。

 しかしこの都会の社会ではっきり自力で体を動かし、通勤している自分が不思議だ。そのおかげで、何事もポディテブになれる。

 ちょっといい格好に書きすぎたか。

 まあ今日は金曜日の仕事を終えたあとだ。許してください。

« 天気が悪い「建国記念の日} | トップページ | バンクーバー冬季オリンピック始まる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天気が悪い「建国記念の日} | トップページ | バンクーバー冬季オリンピック始まる »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30