フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 完全雨対策で走る | トップページ | 午後からの会議を終えて、スーパー銭銭湯へ »

2010年3月 5日 (金)

娘が外国から帰ってきた!

004_2  今日は娘がシンガポールから休暇を取って帰ってくるので、休みを取った。

 関西空港には11時20分着と聞いていて、朝は、ちょっとゆっくり過ごした。

 朝慌てなくていいいのはいい。それに娘に1年ぶりに会えるということうれしさがある。

 10時半ちょうどに家を出たが、関空までの阪神高速湾岸線は結構車が多く、低速運転地域もあり、関空には11時45分ぐらいになってしまった。

 娘は、シンガポールからANAで成田まで行き、そこから羽田にバスで移動し、羽田からまた飛行機に乗り、関空に着くという疲れるコースを選んだ。

 というのは、関空直行便は日航にもANAにもなく、唯一シンガポール航空の便があるが、独占運航なけに、ANAの倍の料金がかからしい。

 2階の国内線到着口についた。客が出てくる様子がない。表示板を確認すると、すでにARRIVEとなっている。しばらくソファーに座って持ってお茶を飲んだりていた。

 おなじ待合ソファーの反対側の角にそれらしいく女性がいるではないか。

 娘か?

 近づいてみるとやっぱり娘だった。

「お帰り」と声をかける。

 本当は出口から出てくるところを、感動を持って顔を合わすことを想像していたのだが、ちょっと調子抜けだった。

 何回も彼女をこの空港で迎える機会があったのだが、国際便で帰ってくるので、税関のチェックなどで時間がかるのだが、国内便は、預けた荷物を待つだけだった。

 008

  2泊3日で帰ってきたのを迎えたような錯覚をするような出会だった。

 先にハードケースを駐車場のマイカーに置きに行き、空港ビルにもどって3階のレストランに行き、がんこ寿司に入った。

 やっぱりシンガポールで食べるコメはインディカ米かで日本の味わいはないらしい。

 午後1時には、関空を後にした。

 003 湾岸線を走り、尼崎で下りる。パナソニックの液晶パネル工場が異常に大きく見える。

 そこから道意線をまっすぐ北に進み、家に着く。

 娘もほんの9日間だが、たいしせつに過ごそう。 

 疲れたのだろう。夕方まで娘は風呂に入って、リビングのこたつでぐっすり寝て、夜は同級生との懇親に出掛けていった。

 娘が寝ている間、ビートルスのCDを聞きながら、今読書中の「水死」をなんとかページを意識しながら2時間ほど読んだ。

 息子、光さんとの葛藤をせきだらに描いているの場面は、きれいごとでない小説として、かなり力が入っているなと思った。

 それから本を読む前郵便局に行ったのだが、前からこの間から気になっていたハイチ地震とそれに続くチリ地震への寄付を5,000円づつした。強がりではないが、宝くじを買うよりこまっている人へ役に立っていると思うだけで満足だ。

 まだそこの郵便局からの寄付行為は少ないのは係の局員は、要領を得なかった。

 たくさんの人が寄付してほしい。

 夕食は娘がいないが、週末定番のカレーライスにした。

 009

 これがまた絶品だった。

« 完全雨対策で走る | トップページ | 午後からの会議を終えて、スーパー銭銭湯へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 完全雨対策で走る | トップページ | 午後からの会議を終えて、スーパー銭銭湯へ »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30