フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« ひたすら読書をめざす | トップページ | 自転車通勤で見えてくるもの? »

2010年3月 1日 (月)

帰りは予想どおりの雨だった

001  3日の自転車通勤ブランクを過ぎて、4日ぶりの走行となった。

 新聞の天気予報では、夕方からどうも雨となっている。

 しかし「まあ、いいか」といいかげんな対応で、いつものようにロードンバイクでレインウェアは考えずに家を出た。

 寒さはあまりない。しかしいつもチャックしている稲川橋温度表示は8℃をしめしていた。

 寒いのか、着ているウェアが暑いのか、よくわからない。

 まあ、真冬の寒さはひと山越えた。

 2号線で、尼崎を走行中、前にだれかいる。ヘルメットはブラックだ。ZUZIEくんかと思ったら近付いてみると、赤のビアンキだ。

 イケッチだった。先週から仲間によく会う。

 会話の中で、彼は膝に痛みが最近感じるという。仕事では立ちっぱなしがあるらしい。

 ただ30代前半の年齢だがら、無理しなければ心配はない。そのようなことを言った。

 先週からぼくも若い仲間に出会うので、つい合わせてしまって筋肉に無理しているわけだが、そのくせ逆にコンディションはまずまずだ。

 ただ、今日はイケッチくんについていって、そのあともそのモードで走ったため、ハアハアした状態にひさしぶりになった。

 職場についてスケジュールを確認すると空白になっている。だから約束はない。しかし仕事はどんどん飛び込んでいく。

 結果的には全部やり切れなかった。

 そのうち5時を過ぎ、残務処理をして5時半に帰る支度をする。

 午後からすでに予兆があったが、空は曇り、ポツポツと雨が降っている。思っていたより雨は早い。

002 やむなくそのままロードバイクで走る。

 気をつけるのは、あまりスピードをあげないことと、白線の上をなるべく走らないこと。

 暗くなると雨の強さは、見えない。

 しかし序所に頭から滴が落ちてくるし、左門橋では、決定的にお尻が濡れてきた。

 ただ、不思議なことだが、ある一定の度合いで、濡れてしまうと、気持悪さを感じなくなるのだ。

 そのまま尼崎を過ぎて、コープ立花に立ち寄った。 

 それで家についたのは、7時過ぎだった。

 005 体は濡れてもデイパックだけしっかり防水カバーが守っている。

 なにせデイパックには、携帯電話、電子手帳が入っている。

 ただ、ウェア、靴はびしゃびや。

 すぐ風呂に入りたいところだが、まず風呂に水を洗濯機に再利用するため、ホースで給水し、それが9分かかる。

 その間に食事の支度をしだす。

「ええい、先に料理してしまえ」とお尻が濡れたまま、作業していた。

 そんなこんなで8時まえに風呂に入る。辛子の入浴剤があたたまる。

« ひたすら読書をめざす | トップページ | 自転車通勤で見えてくるもの? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひたすら読書をめざす | トップページ | 自転車通勤で見えてくるもの? »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30