フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 今日はひさびさ公休の土曜日 用事が立て込む | トップページ | 寒さを予想した防寒で走るが、帰りはそれ以上だった »

2010年3月28日 (日)

やっと暖かくなってきた 自転車整備にはいい

001  昨日の寒さはなんだったんだろう。

 今日は日曜日。今日も朝サイホンでコーヒーをたてる。

 テレビでは、ルソンの壺、課外授業など画面から流れてくる。

 10時をだいぶ過ぎて、ナンバサイクルに妻のマウンテンバイクのペダルを外してもらいに行った。

 さすがに、プロの工具を持っているので、ちょっと手ごわかったが、みごとに外れた。

 ついでに昨日割れたプラスチックのチェーンカバーの取り付けも頼んだ。おまけにタイヤの空気調整もしてもらった。

 その間も自転車の修理や自転車の購入の客がひっきりなしに出入いていた。

 008

 家に帰るともう昼前だ。それにしてもピンクのペダルとチェーンカバーが晴れやかだ。

 よし一軒落着という感じだ。

 昼食を取って、しばらくボーっとし、庭の自転車3台を洗車することにした。

 やっと暖かくなって、庭で作業するには最適の条件だ。

 洗車は、ポリバケツに洗濯石鹸を放り込み、水で解いてスポンジで車体の汚れをこする。

 3台とは、さっきの妻のヨセミテ・マウンテン、グランプレミオーランドナー、それにロードビアンキだ。1台ごとにフレームまわり、ひっくり返してタイヤまわりをこすり、最後にホースで洗い流す。

 これで結構早くきれいになる。そのあとチャーンのさびが若干あるランドナーのチェーンに注油した。013

 それからランドナーの前輪ブレーキシューを交換したのだが、以外なことを発見した。

 ランドナーはカンチブレーキ。

左右のブレーキをワイヤーでつなぎ真ん中から連結する。

 それで今まで10年以上さわっていながら気付かなかったのだが、左右のシューの圧縮ぐあいをかたよらないようにするのが、基本だ。

 普通Vブレーキは左右各ブレーキに小さなねじがついていて、それがバネを押して調整するのだが、伝統的ランドーはそんなものはない。

 だからいままで感で、ワイヤーの長さなどでなんとか調整していたが、ブレーキどうしをひっぱるワイヤーだけ新部品にしているので、、それはできず、いろいろさわっていると、

 旧式では左のブレーキ部品は、フレームの穴に直接円形バネを固定しない。

 つまり間の部品にバネをはねる。気付いたのは、その部品の位置の調整で、バネの強さを変えているのだ。

「なんだ!そうか」 自分的には新発見だ。これは結構原始的でいまは使われていないだろう。難点はかなりブレーキそそのもののねじを強く固定しないと、序所に移動する可能性がある。

 しかしかなり微妙な調整が可能だ。

 ちょっと目の前が開けた気がした。

 そんなこんなで午後3時前になってしまったが、リビングでこたつの前に座ると、眠くなって寝てしまった。

 4時ごろ目が覚めて、しばらくボーとし、熱帯魚の水槽を眺めつつ、庭を眺め、ゆっくり起きる。

 そのあと今日から、英語習得の新しい試みとして、ビデオで英語の映画を100回繰り返し見ること。教材は「スタンド・バイ・ミー」にした。字幕が出るので、ときどき見てしまう。

 5時半ごろ第一回は終了した。

 そのあと妻が買い物に行った間に、ごはんを炊き、風呂の用意した。

 それからピアノに向かい、「デスペラード」を練習。英語の意味もちょっと考えつつ、楽譜を離れて、いかにスムーズに曲を終えるか。やはりもう少し練習が必要だ。

 来週には、ブログにアップできるだろう。

 てなことで、結構することはあった。

 いよいよヒルクライムは4月から挑戦しよう。

« 今日はひさびさ公休の土曜日 用事が立て込む | トップページ | 寒さを予想した防寒で走るが、帰りはそれ以上だった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日はひさびさ公休の土曜日 用事が立て込む | トップページ | 寒さを予想した防寒で走るが、帰りはそれ以上だった »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30