フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« サバイバルチックな雨の自転車通勤 | トップページ | 朝からまさか?の雨だった »

2010年3月24日 (水)

代休を取って自由に過ごす

006  今日は祝日に出勤した代わりに代休を取った。

 特に予定はない。ただ外はずっと雨だ。

 とにかく先週まで帰国していた娘のために、帰りのカバンに入りきらなかった食料品をEMS(海外向け航空郵便)で送るため準備をし、郵便局に行った。

 8950円も取られた。

 そのあとは、先日優待券を3枚ももらった「やまとの湯」に車で出掛けた。

 なぜ車かというと、雨だからといこともあるが、これも先日琵琶湖に行ったおりに、黄砂で車が砂だらけになったままなので、雨の中に出そうと思ったのだ。

 銭湯に入っている間、ちょうど雨が強くなってきてラッキーだった。雨が強くなるのを期待するのもおかしなことだが、30分ほどの間、雨が車体を洗ってくれるだろう。

 いい気分で湯船に浸かり、風呂からあがると、車の砂がだいぶ洗えていた。

 あったまって家に帰った。

 昼食は昨日作ったカレーが残っているので、それを温めた。

 コーヒーを飲んで、しばらくゆっくりする。

 2時ごろからは、今読みかけの「評伝 全日空を創った男 美土路昌一」の読書に入った。

 5時前までかかってしまったが、ついに全部読み終えた。すでに昭和48年に他界されているが、その生き方は濁りがない。日本の航空産業の発展だけに情熱をもやした人だ。

 日航は、映画「沈まぬ太陽」でよく分かったが、労働組合を意図的に7つに分割し、それを自慢するという体たらく。それにパイロットの給料は手をつけず、整備士の待遇を不安定にしたため、パイロットと整備士の連携が悪くなったという。

 全日空は組合は一つで労使でトコトン話し合う気風があるという。それに経営理念は高潔な企業、権威に屈することのない主体制を持つ企業、独立、独歩のできる企業とし、国や権力にたおらない気風がある。

 この本を読んで初めて知った。

016  夕方から思いだして、ダイニングテーブルにスプレー式ニスを塗った。

 これはなかなかいい。ピカピカになった。ただ家中シンナーの匂いが充満する。それに半日ぐらいは、乾かす必要があるようだ。

 その間風呂も用意したが、湯がたまる間ピアンに向かった。

 もちろんデスペラードの練習だ。とぎれず、楽譜も見ず、引くづけるのを目座している。

もうちょっとだ。

 昼も温泉に行ったが、頭を洗っていないので、湯船には入って、体はパスし、洗髪をした。

 夕食は、昨日のカレーを使って、うどんを煮て、カレーうどんを作った。あとはシャケのアラを焼いて玉ねぎを添えた。

 コープで買った銀河高原ビール社の白ビールを飲む。コクのある味をうれしい。

« サバイバルチックな雨の自転車通勤 | トップページ | 朝からまさか?の雨だった »

コメント

雨が続いてますね。。
明日は晴れますが寒いようです。万全の態勢で花見に備えたいですね!

ブログをはじめたのでLINKおねがいしますね!!
http://m-4742a5330b87de00-m.cocolog-nifty.com/blog/

メールありがとう。
リンクの仕方わからないけど試してみます。
ブログ更新がんばれ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サバイバルチックな雨の自転車通勤 | トップページ | 朝からまさか?の雨だった »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30