フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 仕事の一日、この連休はいそがしい | トップページ | 代休を取って自由に過ごす »

2010年3月23日 (火)

サバイバルチックな雨の自転車通勤

001  今日は朝から雨だった。

 躊躇なくランドナーで出掛ける。なぜ雨でも自転車で行くかというと、ブログのネタができることもあるが、電車通勤のいやな面が浮かんでくるのだ。

 というのは、あんなに知らない人どうしが、箱の中に押し込められて、接触しないように気を使っって移動することは耐えられない。

 そして雨の日に限ってよくダイヤが乱れるのできがきでない。

 それに比べると雨が降っていようが、誰の他人と接近しないので気を使う必要がない。路肩付近をひたすら走るので、渋滞にまきこまれることもなく、時間を気のいなくても、パンクなどのハプニングがないかぎり、必ず時間通りに職場に着く。ぼくは絶対走行中は時計を見ないのだ。

 002 今日もランドナーを使ったので、ちょっとハンディーはあるが、結構走る。

 ところで、いつも2号線に合流するために入る交差点の反対側のガソリンスタンドが閉鎖になっているではないか。その向かいの奥がぼくが常連の勝本モーターがあって、洗車はいつもこのスタンドでしてくれていたのだ。

 世の中とにかくどんどん変化している。

 ところで家を今日は7時50分ぐらいに出発したはずだが、なんと職場にはこのランドナーで8時46分にタイムカードを押せた。

 「おお、おお」と自分だけ感心していた。

 仕事は今日やるべき課題はきっちりできて、秋の学習会のことをずって午後から考えて疲れてしまったわけだが、5時の終業のチャイムがなり、30分後に職場を出た。

 しかし雨が止んでいない。

006

 尼崎の中心部に近づくと異常な渋滞がまっていた。

 それにしても自転車利用者は、今違反に変わったはずだが、傘をさして片手運転の人ばかりだ。

 ぼくから言わせると、雨こそサバイバルチックにモンベルのレインウェアを着て、快調に両手はしっかりハンドルを握って走ってほしい。

 独特のサバイバル感があるのだ。

 それに花粉症の人だって、雨の日はきっと症状があさまるはずだ。

 とにかく雨が降り続くと車に頼る人が増えるようだ。これは渋滞のもとだ。車中毒者は減っていないようだ。

 だいたいこれだけエコだエコだと騒いで自転車の宣伝をしているわりには、本気の自転車通勤者はまだ少ない。

 そんなことを考えながら、今日もコープ立花店に立ち寄る。今日も宝くじ売り場から西田敏行の「ロト6」の宣伝音楽が聞こえる。「たった200円でなんとか」と言っている。

 はっきり言って西田敏行の品格を最近疑ってしまう。

 タダ流れるテープに怒ってもしかたないので空しい。

 気を取り直して店内に入り、カレーの食材を買う。ところでレインウェアは濡れたままなので、どうしたかというとズボンだけ脱いだ。

 買い物を終えて、またレインズボンを履き、家に帰る。

 明日は代休を取ったので、気持は気楽だ。

 まあこんな雨の日も通勤は楽しいのだ。

 

« 仕事の一日、この連休はいそがしい | トップページ | 代休を取って自由に過ごす »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事の一日、この連休はいそがしい | トップページ | 代休を取って自由に過ごす »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30