フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 少年団小学・中学卒業祝会に参加 | トップページ | ひさびさにターミネーターおじさんに遭遇 »

2010年4月12日 (月)

雨の月曜日、だまってレインウェアを着る

004  先週は土曜日までみっちり自転車通勤したわけだが、昨日は昼から夜までアルコール漬けだった。

 朝はそれほど二日酔いということもなかったが、しゃきっとしたいと思って、雨の中を走ることを前向きに考えた。

 長距離で自転車通勤している風の人はいない。

 まさに独壇場だ。

 ランドナーは六甲ヒルクライム以来だ。

 平地を走るのは、きわめて調子がいい。

003  雨はだんだん小降りになっている。

 今日は月曜日なのに、歌島交差点手前は意外に空いていて、一機に通過した。

 ラッキーだった。

 それでも急ぐわけでもなく、淡々とペダルを漕ぐ。

 職場には、8時54分ぐらいだった。

 仕事は正直、昨日、一昨日の自分の時間というものがなかったので、ちょっと頭がスッキリしていない。

 まあしかしやる気あるのみだ。じょじょにテンションをあげて、2つの課題に挑戦した。

 しかし昨日の無理が夕方影響していきて、疲れると出てくるお腹の不調が表れた。

 なんとか課題の文章作成と、それをFAXで送信する作業を終えた。

 帰る用意をするため、階段の踊り場に干しているウェアを取りにいったが、外は朝よりさらに強く雨が降っている。

 レインウェアをしっかり着て、職場を出る。 

 突風とまではいかないが、つよい風がぼくの体と自転車をもてあそぼうとする。

 ゆっくり走ることに心がける。

 雨がさらに激しく降り出した。まさにサバイバル走行になってきた。ちょっとワクワクする。

 やはり自分は変わり者だろうか。

 この天候を辛いと考えるか、わくわくするかは、神ひとえだ。005

 しかし夕方を走る自動車たちの何台かに言っておきたいことがある。

「早めのライトを点灯せえよ!」

 こちらとしては、進行方向で路肩付近に駐車している車を交わすとき、後ろを確認してから右に寄るが、後ろがほとんど見えない。

 そこにライとなしの車が近づいてくるとドキっとするではないか。

 今日の帰りは買い物はしないが、一昨日宅配された米の料金を生産元のUさんに送る必要がある。それで家から200mぐらい先の郵便局ATMに立ち寄った。

 なんとか間に合った。

 家に帰ると今日も食事の用意やなにやらが仕事だ。先に濡れたレインウェアを脱いで、ベランダのハンガーにかけた。

 それから風呂の残り湯を洗濯機に組み上げる設定をし、ご飯を炊くため、まず玄米を精米し、回っている間に味噌汁の湯を沸かす。

 それから風呂から洗濯機のホースをもどし、水が抜けたあとの浴槽を洗い、センをし、自動設定にする。

 それから魚を焼き、菜っ葉とニンジンなどを切って、フライパンで炒める。

 なんだかんだで7時45分になる。

 そのあと風呂に入る。幸せを感じる時間だ。

 風呂からあがると2男が帰ってきていて、声をかけ一緒に食事をはじめる。

 さあ、ゆっくり味噌汁の汁に口をつけた瞬間、電話がなる。

 妻からだ。

 「あのね。自転車がパンクしてん。今甲子園球場のとこやけど」という緊急電話。

 今日はたまたま酒を飲んでいなくてよかった。

 すぐわが愛車プレーリーで迎えにいくことに。

 お腹がすくことこの上ない。

 約20分ぐらいで現地到着。もう9時前で妻も寒そうだった。

 マウンテンの前輪を外し、車に積む。夜の雨の日の車は危険だ。しかし帰りは武庫川土手の道路を走った。

 家に帰るともう9時20分ごろだが、妻のマウンテン後輪をもう一台のマウンテンの後輪で交換した。ただリムの高さと幅が若干違うので調整が必要だった。

 なんとかそれらを終えて、家の中に入る。

 今日はアルコール休暇日。ひたすらご飯をたべた。

 テレビではNHK「こころの遺伝子」でアンジェラ・アキが出ていた。彼女の子どものころからの生い立ちを初めて知った。それにしても歌はもちろんだが、ピアノはうまい。

 まあいい番組を見れた。

 あさってはおやじーずの練習をするのだが、なにも準備できていない。明日にかけよう。

 明日はまた打って変って気温が上がるらしい。

« 少年団小学・中学卒業祝会に参加 | トップページ | ひさびさにターミネーターおじさんに遭遇 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少年団小学・中学卒業祝会に参加 | トップページ | ひさびさにターミネーターおじさんに遭遇 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30