フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 怪しい雲行き それでもビアンキで行くでしょう | トップページ | ビアンキの空気圧を調整して »

2010年5月11日 (火)

ひさびさにサッシーに会う

001  今日トイレで新聞の天気予報を見ていると大阪は雨曇り雨となっている。

 「フム、フム」と納得しながらトイレを出る。

 それで今日は完全に雨に備えた完全武装の準備をした。

 もちろん自転車はミヤタランドナー・グランプレミア。

 ただ納得で走りだすとだんだん雨は上がっていった。2号線ですでにバイクの人たちは雨具なしで走っている。

 ちくしょう!雨よ降れ!

 は、ちょっと冗談だが、ちょっと読みが狂った。

 それでもがまんで走っていくと歌島交差点をクリアーしたあとの信号で停止中、うしろから聞きおぼえある声で「おはようございます」と聞こえてきた。

002  降りかえるとメッセンジャー・サッシーだ。

 今年まだ2回目の対面だ。

 いつもより時間は早いらしい。

 あらためて写真を見てみると結構軽快な服装をしている。

 信号が替わって、「さきの行っていいよ」と言ったが、今日は急がないらしく、ぼくのランドンーに合わせてついてきてくれた。

 まあ、野田阪神でふた手に分かれるのだが、またの再会を誓った。

 あとはまったく雨がない。

 職場には、8時47分に着いた。

 レインウェアは脱いだあと、濡れていないので、そのままデイパックの中に収納した。

 モードを切り替えて仕事に入る。

 結構忙しい一日だった。それにサプライズだが、関係業者の会長さんのお葬式の連絡が入り、立場上、お通夜か葬儀どちらかに行く必要があるだろと、会場が西宮ということもあって、今日お通夜に行くことにした。

 それで帰りは5時を合図に帰る支度に入り、5時10分ぐらいに職場を出た。

 帰りは雨だった。レインウェアを持参したかいがあった。

 お通夜は7時からということだが、家に帰ってからお通夜の支度をするにはかなりタイトだ。

 急ぐでもなく、慎重にペダルを漕いだが、家に着いたのは6時15分。

 慌てて礼服を探したが、見当たらない。それで息子の黒いスーツを苦肉の策で来た。

 家を出たのは6時35分だった。JR立花までミニ自転車で行く。自分としては主義に反するが、傘を片手でもって自転車を運転した。

 それでもよりのJR西宮に着いたのが6時55分ぐらい。駅では関係者が誘導してくれていて、近くにマイクロバスが留めてあるという。

 「助かった」 歩くと結構時間がかかるし、まだ雨が止んでいなかったからだ。

 会場に着いてたくさんの弔問者が来ていた。ただお通夜はオートメーション方式でおショウコウしたあとは退場する感じで、ぼくもそのまま外へ出た。

 行く前はあせったが、終わってみるとホっとした。

 帰りはウオークマンで平井 堅を聞きながら駅まで歩いた。

 ちょっと意外な一日だった。

« 怪しい雲行き それでもビアンキで行くでしょう | トップページ | ビアンキの空気圧を調整して »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 怪しい雲行き それでもビアンキで行くでしょう | トップページ | ビアンキの空気圧を調整して »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30