フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 寒い週末、ピンクレディーで、いやピンクジャージで走る | トップページ | 西宮保育所だいすきフェスタ5周年に音響担当で駆り出される »

2010年5月29日 (土)

念願の尼崎「中国街道みてある記」を歩く

001_3 今日は実は、中国街道を歩いたことを書こうと試みて、半分以上書き終えたところで、英字、数字を入力しようとして、突然入力した文章が消えてしまった。

 それで実は午後8時すぎから書き始めて、今10時なので、2時間書きっぱなしなわけだが、腹が立つので、ちょっと今日コープで手に入れたワインを飲みながら打ち始めている。

 以上最初の愚痴でした。こんなこともあるのだ。

 さて、そんなわけでちょっと最初書いたより省略したいが、

 午後から阪急電車でふた駅向こうの「園田」で降りて、バスに乗った。ついでに書くと、バスのコースとそのバス番号がわからずだいぶ迷った。

 しかしいったんバスに乗るとのんびりした気分でいい。

 遊女塚は4つ目。バス停からちょっと歩いてその史跡があった。法然上人が遊女に説教して5人が神崎川に身を投げたといういわれだ。

 002_3 そこから神崎川方向に歩くと「神崎灯ろう」が立っている。江戸時代神崎川は運搬船の往来が盛んで、この地に50件以上の米屋、八百屋、床屋がならんでいたらしい。

 神崎川はいつも2号線でわたってるが、ちょっ認識をあらたにした。

 

005_2

 次は、須佐男神社を目指したが、大したことはなかった。ただ狭い境内に樹齢数百年のイチョウの木があった。

 すぐ道に戻って、街道行き止まりのような場所に屋根のついた道標があった。

 006_3

 そこで右は有馬道になっているが、いつかそちらも歩いてみたい気がする。

 しかし左に曲がる。

 ただしばらく史跡はない。ちょっと道を間違えて遠回りもしたが、JRの高架線路を越え、ヤンマーのサッカー練習場をすぎ、ごちゃちゃした中を過ぎ、尼崎工業高校を通り過ぎ、大門川跡を通ると、2本目の道標発見だ。

007_2 この道標は、「左 尼崎  西宮」と書いてある。

 昔の人はみんなこの道標を見て、曲がっていったのだろう。

 まもなく大きな道路が見えてきたが、なんと大物線だ。ちょっと驚く。

 というのはいつもこのすぐ南の2号線でこの交差点をも毎日通りすぎているのだ。

 「こういうふうにつながっているんだ」と驚いてしまった。

 その2号線をくぐって、青空保存にしてある蒸気機関車デゴイチがあった。

010 正面から見たのは初めてだ。

 またどこかで動かしたらいいのになと正直思う。

 そのそばにもうひとつ史跡があるが、その公園から少し離れたところの墓場にあった。

 011 「残念さんの墓」という。 

 幕末に長州藩の山本文之助がこの地で捕えられ「残念、残念」と言って死んだという。

 いろんな史跡があるものだ。

 いよいよゴールは近い。

 阪神「大物」の高架線路をくぐり、まっすぐ南に進むと、43号線にぶつかる。ただしこの交差点は信号で歩行者がわたる権利がないというか横断歩道がない。

 つまり歩道橋しかないのだ。

 43号線は産業道路というか、車優先の最たる道路だ。

014  その歩道橋もものは考えようで、歩道橋上からの眺めはいい。

 歩道橋を渡り、さらに南に歩くと、左右に運河があり、右折する。

 まもなく、ゴールの大黒橋が見えてきた。橋の向こうはもう築地だ。

 ここは最近知ったスーパー銭湯「戎湯」があるので、何回も来たことがある。

 ここでも「こうつながっているんだ」と感心する。

 ただ、正真正銘の中国街道を通っている。遊女塚から歩いてきたからかなり南に下って、旧尼崎城を周回して今の旧国道にはいる。

016  今日は大黒橋までだったが、普段見ている尼崎と違う視点で地域を見れて、歴史の重さを感じた。

 通勤時も2号線を移動するだけだから、歩くというのもおもしろいものだと思う。

 このあと、築地を素通りし、戎橋という橋を越え、4号線の下をくぐり、阪神尼崎駅から、阪急武庫之荘行きのバスに乗って帰った。

 ただ山を歩くのとはちがって、意外に疲れるということがわかった。

 やはりコンクリートの上を歩き続けるのは、足にとっては疲れるのかもしれない。

 なお、大黒橋はらさらに西宮境の武庫川まで歩く案内も市報に出ていたので、いつかいかないといけない。

 まあ、ひさびさの土曜日休みは、いい体験ができた。

« 寒い週末、ピンクレディーで、いやピンクジャージで走る | トップページ | 西宮保育所だいすきフェスタ5周年に音響担当で駆り出される »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒い週末、ピンクレディーで、いやピンクジャージで走る | トップページ | 西宮保育所だいすきフェスタ5周年に音響担当で駆り出される »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30