フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 今日もサッシーと出会う ジロ・デ・イタリア新城幸也に感激! | トップページ | 晴れた日はビアンキで! »

2010年5月16日 (日)

青空学校と総代会で明け暮れる

天気が打って変って青空だが、ぼくの心はプレッシャーのかたまりだった。

002 20100515_3 だいたい年に1回自分の団体では総代会という重要な行事があるが、自分は裏方の全責任者だから、気を抜けない。

 おまけに尼崎の少年団の年1回の青空学校と言って、学校ではできない異年齢での遊ぶ、ものつくりをする行事がかさなって、中にかかりっきりではないが、何故か2日だけの校長先生ということで、開会の後の校長あいさつをしないといけない。

 それに前からの成り行きで、入り口の看板も頼まれた。

 あいさつでは「好きなスポーツを見つけてほしい」と語りかけ、ついでに小学生ではほとんど知らないと思われるジロ・デ・イタリアの自転車レースのことを、新城幸也選手の活躍のことを、自分は自転車が好きなスポーツだということを熱く語った(つもり)。

 それが終わって、すぐ職場に向かう。

 午後からの方がたいへんだ。むかりはないと思っているが、何事も出たとこ勝負。

 記念講演があって、総代会そのものがあって、夜は懇親会がある。すべて人の手配から総代会のシナリオから参加者名簿まで担当した。ただほとんどの職員に役割分担したが、すべてスムーズに行けた。やはり信頼してまかせることはたいせつだと痛感と感謝。

 記念講演はあの派遣村で一躍クローズアップされた湯浅 誠さんだ。

 今時の人だ。以前政府の内閣官房参与として、公的派遣対策などで奔走された。そのあと辞退され、またつい最近湯浅さんたちの構想をうけいれるということで再任用となった。

 講演でよくわかったのは、日本人の貧困ととらえる基準のレベルがかなり低く、アフリカの栄養失調の子供たちの姿しかイメージしてこなかったということ。2006年以降、日本の貧困問題という言葉が登場して、やっと認識が確立されてきつつあるという。

 つまり月給20万円もらっていても、失業、解雇、交通事故、病気という現実のあとには、セーフティーネットが乏しく、たちまちホームレス家族になるということがありうるということだ。

 「そんなばかな」とみんなは思っているが、ヨーロッパとそこが大きく違う。それは日本の自殺者の数に表れているし、日本の子供たちの不安の多さに表れている。

 家庭の事情によって一定の高校生は夢を封印し、いっけんやる気のない子とみられている現実があるらしい。それは親の所得に関係している。

 明日死ぬということではなくても、今日本には生きる意欲を失う材料がそこここに浮遊しているということだと思う。

 そんな中だけの健康志向であるとしたら健康維持も必死であり、義務的だ。このままでは日本人の多くは、楽しく人生を生きるということを忘れていくのではないか。

 そんなことも考えてしまった。

 今回の講演は会内での案内だが、医師や家族、その他関係者で150人ぐらい集まった。

 そのあとは定期総代会で1時間弱だが、スムーズに終わった。

 そのあとあまり余裕なく、会館から5分も離れていない去年できたばかりのホテルモントレグラスミア大阪で懇親会をおこなった。

 004 今度はその進行役だ。

 会場は21階でちょうど通天閣も見降ろせる。展望はいい。65人ほど集まった。

 ほんとはこれで自分としては解放されるはずだったが、おもな役員、事務局メンバーでついちょっと二字会に突入ということになった。自分的にも今日は妻が篠山に遊びに行って泊ってくるので、「まあ、いいか」と気が大きくなっていた。

 一件目韓国料理系の居酒屋、・・???なんとかいう濁り酒がうまい。

 そこで10時ごろだったか。そこで終わればよかったが、次三次会へ。

 こんどは阪神タイガース一色のカラオスナック。スコッチウイスキーでまた乾杯。カラオケのそのグループだけではじまる。メンバーに歌音痴はいない。それなりにうまい。

 ぼくも2曲歌わせてもらった。

 それでそこを出たのは、11時半を過ぎていただろう。事務局Yくんが酩酊状態。YUくんとタクシーに乗って家まで送っていく。家と反対の住之江方面だ。

 それからまたタクシーをひらい、JR大阪駅へ。

 間一髪12時15分ぐらいに到着。次の西明石行き普通電車を待つ。

 ウオークマンを出して、イヤホンを耳に装着。こんなときに選んだ音楽は、なんと自分の演奏版。「うまい。ええ声だ」と自分も酩酊状態の中で錯覚していた。

 したがって家に着いたのは、1時10分だった。

 お疲れ様でした。自分をなぐさめる。

« 今日もサッシーと出会う ジロ・デ・イタリア新城幸也に感激! | トップページ | 晴れた日はビアンキで! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日もサッシーと出会う ジロ・デ・イタリア新城幸也に感激! | トップページ | 晴れた日はビアンキで! »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30