フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« ヒヤっとすること限りなし | トップページ | 念願の尼崎「中国街道みてある記」を歩く »

2010年5月28日 (金)

寒い週末、ピンクレディーで、いやピンクジャージで走る

001 金曜日はカレーを作るのがわが家の定番だが、自転車通勤では、春以降は一つ持っているピンクウェアで行く。

 それに明日はひさびさの正真正銘の土曜休みだ。

 出だしに気付いただが、アームウオーマーを着忘れたこと。

 それで予想以上に寒い。このまま走れるだろうかと思ったが、そうでもなかった。

  野田阪神に近づいたとき、そこで信号停止したが、駅近くで共産党の清水ただし参議院候補が選挙カーで演説しているではないか。

 ある意味個人的にも清水さんに期待している。何せチンドン屋、ロックバンド、漫才師などを経験して、市会議員になった異色政治家だ。ただ谷亮子とはまったく違う。そんなメジャーな芸人ではないなかで、人柄で福島区トップ当選したつわものだ。

 今ラジオ大阪の「ラジオ派遣村」という番組のパーソナリティーである。ただ参議院選挙2カ月間は、出られので、ピンチヒッターが担当している。

 演説の姿にはずかしさも忘れて、大きく手を振った。

 そこから自分も元気が出て、ペダルの勢いが増す007

 寒さなどすでに記憶にない。

 職場には8時45分に着いた。

 仕事では今日は今週大仕事は済んで、ほっとしながらデスクに向かう。

 天気もよくなって気持がいい。昼休みは、道頓堀川向こうのレストランで、テーブルと傘を並べて、客が和んでいる。

 午後は法律事務所に相談に行く仕事もありーの、帰ってデスクで文書作成、チラシ作成ありーので過ぎていく。

 008 5時のチャイムを聞いて、ひとしきり残って、5時半ごろ着替えて職場を後にする。 

 ところが、走り初めから、尼崎のコープに着くまでずっと向かい風だ。それも結構ハードな風だ。

 「なるべく足を酷使せず走ろう」とは最初の気持だが、なぜか足をまわそうとして、向かい風の中、30km/hを維持し走り続ける。

 自分でも不思議だが、結構ハードに走れる。体はかなり前傾にし、ブレーキレバーを被うように手をつけ、腕を道路と並行にして走る。

 ちょっとジロ・デ・イタリアの選手の気分。

 結局最後まで本当に向かい風のままだ。ちょっと右足太もも後ろ側が筋肉痛ぎみ。これは初めての体験だ。今週は月曜日からまるまる毎日走っている。

 野田阪神に着いて、信号まちで横断歩道を右折し、右側から横断しようと信号待ちしていると、赤信号を反対側から渡ってくる中学生らしく少年がいるので「危ないぞ!!!!」と注意の声をかける。

 信号が替わって、今度はその横断歩道を右折し、北に進もうとすると警官がたくさん待機している。さっきの中学生を着ていたはずだが、「なんや、お前ら」とあきれる。

 警官にもいろいろいるだろうが、その職務のモチベーションが低すぎるんちゃうか。とあきれる。

 市民が注意しているのに法規順守がプロの警官が何もしないのはどういうことだ。

 ただあきれて、そんな文句が、つい口から出そうになったが、今日は止めた。

 まあ、自分は模範運転をし、不法な行為には注意するだけ。「そんな人間に私はなりたい」(これは映画『私は貝になりたい』のもじり)。

 コープ立花に着いてホッとする。カレー作りの食材を買う。ただ回りからはピンクジャージとブルーパンツで店をうろうろしているので、実は目立っていただろう。

 今日もうまいカレー完成。

 明日は、尼崎名所ウオーキングに行こうと思う。

 

 

« ヒヤっとすること限りなし | トップページ | 念願の尼崎「中国街道みてある記」を歩く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒヤっとすること限りなし | トップページ | 念願の尼崎「中国街道みてある記」を歩く »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30