フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 今日は母の日 | トップページ | ひさびさにサッシーに会う »

2010年5月10日 (月)

怪しい雲行き それでもビアンキで行くでしょう

001  朝2回目のトイレで今日の仕事の段取りを考えることに集中していると、出たら8時50分だった。

 慌てて靴下を履き、ヘルメットとデイパックをかついで、外から庭に出た。

 ということで8時55分になっていただろう。

 しかし山幹線の最初の信号では、タイミングよくすぐ青で進んだ。

 尼崎市役所前の花壇は白いきれいな花が咲き誇っていた。

 すでに気温は春を越えてきて、ウェアはすでに半袖、半ズボンが定番だが、アームウオーマーをつけていった。

002_2 すでに世界的自転車レース、ジロ・デ・イタリアが始まっていて、昨日それを思い出してCS放送のJスポーツ1でその第2ステージを見た。

 なぜか、頻繁に集団落車があるので、居眠りしながらみていたが、そこで目を開ける。

 まあとにかくジロでのトップレーサーはピンクジャージに身を包む。

 それにあやかって今日はピンクのアームウオーマーだ。

 今日は誰にも会わなかった。ただ冬イエローキルティングのマウンテン青年がビアンキクロスバイクで走っているのにひさびさに出会った。

 それで職場には8時47分に着いた。

 仕事はトイレで考えていた心配よりスムーズにいった。

 ところで天気のほうは予報がみごとに当たっていて、帰るころにはかなり激しい雨になっている。ちょっとひるんで、今日はビアンキをおいて電車で帰るかと、考えが傾きかけたが、やはりおおざっぱに「まあ、いいか」という感じで、そのままレインウェアもなしで、帰ることにした。

 003

 しかし今日はズブ濡れを覚悟はしていたが、案外お尻が濡れないわざを使った。

 つまり水たまりを通らなければいけないタイミングでは、スタンディング状態にし、サドルからお尻を大きく上げる。

 淀川大橋を通過する場合は、車道路肩は川状態なので、歩道に上がった。

 そのうち雨足は弱くなって、とても快適な感じになってきた。しかも今日の帰りは追い風だ。

 ただ、帰りにヒヤっとすることがあった。

 尼崎をだいぶ進み、JR立花のバイパスを登っているとき、何かのマイクロバスだが、路肩を本当にぎりぎりで追い越してきて、右ハンドルが接触しそうなことになった。

 「ちょっとバカカ! 知ってやっているのか」と腹が立ち、JR立花バス停近くで乗客をおろしていたので、注意しようと横につきかけると、こんどは急に発進しだし、大きく右に曲がろうとする。 

 「ばかやろう。スレスレ走るな!!!」と運転席をにらみながら怒鳴った。

 ちょっと異常な運転だ。さっきの発進のときも指示器なしで動きだした。

 もう一度追いついて注意しようと思ったが、まあ相手もわかっているだろうと追うのをやめた。

 家に帰る前に近くのスーパー王子で食材を買って家に着いた。

 すでに2男がかえってきていて、食事の支度をしてくれていた。

 ただ面白かったのは、ぼくもビールを買い、魚を買い、貝を買ったのだが、2男もほとんど同じもの極めつけはビールだが、どちらも「キリン一番搾り」6本だった。

 なかなかおもしろい。思考回路がやはり似ているのだろうかと、微笑んでしまった。

 

« 今日は母の日 | トップページ | ひさびさにサッシーに会う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は母の日 | トップページ | ひさびさにサッシーに会う »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30