フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 負荷をできるだけかけずに走ろうとしたが、負荷をかけて走っていた | トップページ | 中国街道尼崎後半を歩く »

2010年6月 5日 (土)

連続6日192km走行 昼食後のランディングは辛い

003 イケッチから言われていた歩道橋の表示だが、杭瀬交差点は、Cの文字だということは確認したが、次の杭瀬本町1丁目の歩道橋はCITYと表示されていた。すぐ次の交差点でも同じだった。

 大阪に入って、佃にはひとつ交差点があったが、CITYの文字はない。  

 次にあった歩道橋は新なにわ筋をだいぶ過ぎた道頓堀手前に発見した。

 しかし表示は、まったくない。

004 ただなぜか落書きに「rest]

とある「。

 結局大阪に入って歩道橋は2か所しかなかった。

 今日は今週6日目の自転車通勤。ただ昼ごはんを食べてからの走行だし、道路の様子がずいぶん違う。

 朝のしゃきしゃきした感じはなく、なぜかのんびりしている。

 自分的には、まだ昼の食物が胃に入ったまま走っているという感じだ。

 ちょうど4月末日に琵琶湖を走ったとき、今津で普通の食事をし、走りだしたときの苦痛と睡魔に似ている。

 ただ、消化が進みほど足の回転はよくなる。

 005

 今日は週末だ。ウェアはピンクで行った。

 歩道橋ごとに停止して、シャッターを押しながら走ったので、職場には1時を過ぎてしまった。

 今日の仕事は会議のみ。

 それも3時50分に終わったので、4時には職場を後にした。 

 ラッキーと思って、予定していたスーパー銭湯に行くことにした。

 なぜか今日は尼崎センタープール前近くの「蓬莱湯」に行くことにした。

 阪神電車の線路にそって走る。

 杭瀬、大物、尼崎と走る。その後も出屋敷と進み、センタープールに出る前に「蓬莱湯」がある。

012_2

 驚いたことにその銭湯の入口は感じに姿が変わっている。なんというか新しくなっている。

 入り口の場所が違うので、ひょっとすると中も変わっているのかも、と思ったが、そのとおり内部もまったくリニューアルされていた。

 番台に若主人が座っていたので、声をかけてみたが、なんと去年の11月に改装したという。

 ということは自分自身映り儀で他の銭湯にずっと行っていたのだろう。

 以前の浴槽とは運勢の差だ。 

 しかし料金は400円。良心的だ。

 のんびり風呂に入って、気分は最高だ。やっぱり週末はいい。

 そしてひ蓬莱湯の心意気を思い知った。

 家に帰ると妻と2男はすでに帰っていた。

 妻と相談して、ベランダで食事しようということになった。ひさしぶりに七輪を出した炭をいこした。ちょっと時間がかかるが、金麦ビールを飲みながら、うちわで炭を煽ぐ。

 2男も入って、そのベランダで夕食。 

 ちょっと楽しい。

 とにかく通勤は6日連続走って、192km走破だ。ただそれは自分だけの勲章だ。

« 負荷をできるだけかけずに走ろうとしたが、負荷をかけて走っていた | トップページ | 中国街道尼崎後半を歩く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 負荷をできるだけかけずに走ろうとしたが、負荷をかけて走っていた | トップページ | 中国街道尼崎後半を歩く »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30