フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 自転車通勤はビアンキで | トップページ | 日差しは強いのに、風は冷たい   そのうちサッシーに遭遇 »

2010年6月 1日 (火)

ただペダルが回るままに ビアンキは進む

006 とうとう6月に突入した。

 つい最近まで、暑い、寒いと翻弄されてきたが、今日からは寒さという感覚を当分忘れるだろう。

 もう半月もすればむしむしする梅雨がやってくる。

 尼崎繁華街を過ぎ、南警察前で停止したが、婦人交通警官が、歩道の誘導をしている。

 交通警官には敬意を表したい。本当に地味な仕事だ。それに残酷な現場も目撃する。

 しかし給料はそんなに高くないだろう。

 そんなことを交通警官に出会うたびに思っている。

 今日の朝の走行時は知り合いに会わない。まあのんびりいこうと心がける。

007

 今日はレッドジャージで走った。

 職場タイムカード前には8時45分到着。朝出る前にタイヤの空気圧をお題目のように前輪6気圧、後輪7気圧にととのえる。

 確かにタイヤの回りがいい。

 仕事は今日はちょっと余裕ができて、これからの課題を考える。

 しかしこういうときに限ってなぜかクレーマーのような人から電話がかかってくる。

 まあそれは適当に対応は終わった。

 昼休みいつものように喫茶キャビンにこもって、読書する。今読んでいるのは、青木やよひ著の「ベートーヴェンの生涯」。ちょっと今までとちがう角度からベートーヴェンを描いている。半分ほど進んだあたりからだんだん面白くなってきた。

 職場までの帰り道では、ウオークマンを聞く。一昨日もCD3本を入力した。最終的に家にあるCD約50本を入力しようと思う。

 午後からはM銀行よりの担当者と面談。たわいのない話しでもりあがった。 

 そんなこんなで夕方になる。

 5時15分ごろ着替えに向かい、レーサーウェアに着替えて、職場事務所を出る。

 今日は、コープ立花で買い物を予定しているので、ちょっと出るのを急いだ。

 帰りは向かい風のようでもあり、しかしペダルはくるくる回る。

 011

 特に危険な状況には遭遇しないが、ホームセンターから道路に進入しようとする若い男性運転手はバカと思うが、ぼくが手を挙げて通過するとき、クラクションを鳴らして入ってこようとした。

 じっとにらむ。あきらかに威圧だ。

 まあそういった運転手は少ないが、もっといきなり出てくる場合もあるので、お互いの間をよく認識する必要がある。

 コープには6時15分ごろ着いた。ただ今日はワイヤーキーをもってくるのを忘れている。鍵なしで駐輪場に入れた。カモフラージュにヘルメットのベルトをタイヤにつないでおいた。

 買い物を済ませ、駐輪場にちゃんとビアンキはあったので、ホッとする。

 家に帰って夕食作り。ゴーヤチャンプルを作る予定だったが、コープにゴーヤがなく、青梗菜ようなものを買い、ゴーヤチャンプル風に材料をほりこんだが、これがなかなか美味だった。

« 自転車通勤はビアンキで | トップページ | 日差しは強いのに、風は冷たい   そのうちサッシーに遭遇 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自転車通勤はビアンキで | トップページ | 日差しは強いのに、風は冷たい   そのうちサッシーに遭遇 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30