フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 軽いペダリングで8時39分職場に | トップページ | 休日をとってしばし充電 »

2010年6月 9日 (水)

共産党の大演説会に行く

001  今日は夜なんば府立体育館で共産党の志位委員長が来て演説会があるというので、職場の仲間と参加することにしていた。

 それで、飲酒はしないので、自転車で行くという手もあったが、会場近くにビアンキを駐輪するにはちょっと心配なので、「ええい。面倒だ!」と自転車ウェアに近い格好のまま、電車で職場に行くことにした。

 自転車ウェアといっても中途半端で、モンベルの自転車用Tシャツに下は7部の自転車用メンパン。ただいつものデイパックを背負って出かける。

 はじめて気がついたが、これだと電車通勤のとき、カッターシャツにネクタイ姿より数段楽だということがわかった。

 もちろんウークマンを聞きながらだ。

 仕事は一日就業規則の改定の文書作成。今やワードは、2007年度版だが、これが頭がいいのか、馬鹿なのか髪ひとえと感じる。やたらTABで記憶しようと表示が出る。

 ある程度その特性を習得できた。いままでは2003年版に変換して打っていたが、当たって砕けた。

 夕方は電話当番で6時まで。6時を過ぎて急いで職場を出る。体育館の交番前で待ち合わせしていたが、ライフで買い物をしてから行ったので、ちょっと6時半を過ぎてしまった。

 さて待ち合わせの2人と出会い、中に入って座ることができた。

 会場はあっと見る見るうちにいっぱいになってきた。しかし高齢者が多い。

 参議院選挙をまじかに控え、清水ただし候補者は今日はほとんどギャグなしに原稿なしで政策を訴えた。とくに湯浅誠さんとの対談の話と雇用問題の話に力が入っていた。

 それにしても今までの候補者とくらべて話しがわかりやすい。

 さて本命の志位委員長が出てきて、今の民主党政権の首相交代の評価と核不拡散条約(APT)再検討会議でアメリカに行った体験談が語られた。 

 僕自身昨日の菅直人新首相の記者会見にはちょっと不安を感じている。

 日米合意を受け継ぎぐといい、小沢、鳩山氏の金権問題は不問にするようなことを言った。

 志位さんはアメリカ政府と面談し、沖縄県民の思いを伝え、普天間基地撤去は移設を入れず無条件しかないと主張したという。残念な話しだが、時の政府はアメリカに何も主張できないのが実態だ。悲しいかぎりだ。経済的にはアメリカの国債を中国の次に大量に買っているお得意先だというのにアメリカを怖がる必要はない。

 財政問題にしろ、今や大企業の内部留保の金額は35兆円だという。国家の税収に匹敵する。みんなこの10年間正規雇用を派遣に切り替え、低賃金で働く人たちを1000万人も生み出してきたのと裏返しにだ。

 今日本は確実に病んでいる。まじめに働いたらそんなに金持ちにはなれなくても、安心できる生活ができる国の制度がないといけない。

 志位さんも明言を述べた。「日米合意というペラペラの紙切れを盾にしても決して沖縄の心は変えられない」

 今本当の変革の時代だということを実感する。明治維新以上かもしれない。

「私は政治には関心はないので」とは言っていられない時代に直面していると思う。

 今日の弁士志位さんの弁論には熱がこまっていた。

« 軽いペダリングで8時39分職場に | トップページ | 休日をとってしばし充電 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 軽いペダリングで8時39分職場に | トップページ | 休日をとってしばし充電 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30