フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« ひさびさの雨にうたれて | トップページ | 研修三昧の2日間 »

2010年7月30日 (金)

危機一髪の帰りの信号

001  昨日までの雨も近畿では明け、今日は蒸し暑い。

 もちろん自転車は、ロード・ビアンキ。ランドナーもいいが、ビアンキがやはり体に合体してきた。

 しかし出発は、少なくとも5分は遅れたので、職場に着いたのも8時50分だった。

 今日の仕事は、ほとんど明日からの2日間の学習会の準備で追われた。

 しかし昼休憩時間で食事のため外に出たときは暑かった。

 今日夜は4回目のエントリーのパソコンセミナーの日だ。

 5時半になって、梅田に向けて自転車を走らせる。

 何回通っても四ツ橋筋を走るのは怖い。前からは逆走自転車の嵐、後ろからは3列の自動車の群れ。とにかく怖い。

 この前回と同じように自転車を阪神百貨店前の有料駐輪場に置いて、阪急ターミナルビルまで歩く。

 セミナーでは、右も左もほとんど女性。自分の課題に集中したが、今日は予習していったので、理解しやすかった。

002  帰りは大阪駅を横切って駐輪場に戻る。

 ハービスオオサカ地域を通り抜け、福島から海老江に向かう。

 足はよく回る。

 尼崎に入って杭瀬で加速しながら信号をクリアしようとする時、いきなり左から横断歩道に入ってくる自転車一台。

 おもわずその自転車にニアミスしかけたが、、頭は冷静でその瞬間「ああ、ぶつかるのかな?保険入っていないけどな。覚悟するかな」と本当に考えた。 

 しかし間一髪、大きく右に弧を描いて回避できた。

 「ばかやろう。赤信号やろ」と回避した瞬間叫んでいた。

 ただ歩道の信号を見るとその段階では青になっていたから、こちらも見落としか。

 まあ、接触しないでよかった。

 ただ、青になる前に渡ってくる自転車は多いので、気をつけているが、最悪のタイミングだった。

 夜は人も車も少ないが、無謀運転が逆に多いので気をつけないといけない。

« ひさびさの雨にうたれて | トップページ | 研修三昧の2日間 »

コメント

自転車に限らず車もそうですが「道路を走行する」という行為そのものが、結構こわいです。

自分自身が気をつけていてもどうしても、不慮の出来事というのは起きてしまいます。さらに、自身の不注意も起きてしまいます。参っちゃいます。困ったものです。

とにかくスピードを出しすぎずに気をつけるしかないのでしょう。

特に通勤とか通学のように毎日乗っているとヒヤッとすることは経験してしまいます。

…気をつける以外、どうしようもないけどね。sad

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひさびさの雨にうたれて | トップページ | 研修三昧の2日間 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30