フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« まさに雨の中を走る! しかし全国で大雨被害が! | トップページ | ツールも折り返し、梅雨もまもなく終了か? »

2010年7月15日 (木)

ランドナーフル活動、やっぱり自転車通勤はいい!

003  朝は結構晴れ間も出ていた。しかし天気予報は、雨が上がるとは言っていないので、今日もランドナーが無難だと思った。

 しかしレインウェアを着ないほうが圧倒的に身軽だし、気持がいい。

 今日は2号線で、尼崎すべての交差点で警官が出ていた。

「御苦労さま」と言いたいところだがこころのなかで言った。

 それにしても自転車レーサーはまったく見当たらない。

 朝起きたとき体が絶好調と思ったが、走るだすときわめて足がだるい。淀川大橋の登りはちょっと疲れを感じるぐらいだ。 

 大阪に入って、追い風に変わったので、助かった。

 職場には8時48分ごろ着く。

 今日は会議を運営する仕事があるので、プレッシャーがある。

 昼休みは、喫茶キャビンで読書だが、今日からはじめて「ビアニストからみたピアニスト」を読む。これはなかなか面白い。作曲家の作品の違いによって、椅子の高さを変えたほうがいいという話があった。これは聞きづてならない。

 しかし正味20分ほどの読書時間なのであっと言うまに終了になってしまう。

 午後からは会議本番。役員のO先生は、今日来る前、新聞でもニュースで掲載されていた昨日の湾岸線の交通事故死の生後3カ月の子どもの検死をしてきたという。今までではじめて涙が出たと言っておられた。

 交通事故は日常茶飯事だが、まさに交通戦争という言葉は死んでいないはずだ。

 死がすぐそこにあるし、いつ自分が遭遇するわからないのだ。

 会議を終えて、その報告書をすぐ作り、欠席の役員に資料を送る段どりをするともう5時だ。

 雨が再開してきて、パラパラと降っている。 

004  帰りの走行をスタートするとき、デイパックカバーだけは、先に用意した。

 予想どおり雨が強くなってきた。ただ経験則上、強い雨はせいぜい5分ぐらいで止む。

 それでレインウェアはバッグに入れていたが、「このまま行こう」と、そのまままの格好で走った。

 ところが、淀川大橋を通過するとき、もっとも強烈な雨で、サングラスをしていても、無視してダイレクトに瞼に雨水がしたたる。

 ちょっとやばい状態だった。

 が、やはり短時間で、雨の勢いは収まった。

 すると不思議と完全に雨に濡れたウェアが気にならない。それにお尻がロードバイクだと完全に水びたしになるが、ランドナーは泥除けの効用で気持悪さがない。

 そのまま雨がほぼ止んだ中を走ると反対にウェアが渇いてくる。

 005 今日もコープ立花に立ち寄る。

 レジでまた息子さんがときどき大阪まで走っているという職員のおばさんに出くわす。お互い顔を覚えていて

「今日も自転車ですか?」と聞かれて

「もちろんです」と自信たっぷりに答えた。ただ店内はさすがに冷房が効いていて、ちょっとやばいというか寒さを感じる状態だった。

 家に帰るとなんとひさびさに妻がすでに帰っていた。夕食の準備はすでにしていた。

 ちょっと気が楽になる。それにひさしぶりに2男、3男、妻、自分の4人の食事ができた。

 夕食後、NHKハイビジョン「プレミアム8」で今年5月に亡くなった免疫学者で、脳梗塞での半身マヒの闘病生活を続けてきた多田富雄さんの特集をやっていた。

 つい見入ってしまったが、「むむ・・・・・・・・」と唸ってしまった。闘病後の多田さんの生き方は人間的に一皮むけているというか、言うことが奥深い。

 すばらしい人間の生きざまを知った。ただ僕は「ダウンタウンに魅せられて」と言う本を最近読んでいて、多田さんのことを再認識していたが、今日の番組はさらによかった。

 ぼくもそれだけ親近感を持つ歳に到達してきたから共感できるのかもしれない。

 いい番組だった。

« まさに雨の中を走る! しかし全国で大雨被害が! | トップページ | ツールも折り返し、梅雨もまもなく終了か? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まさに雨の中を走る! しかし全国で大雨被害が! | トップページ | ツールも折り返し、梅雨もまもなく終了か? »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30