フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 本当に暑い一日だった! | トップページ | 暑い、暑い、しかし夕方はちょっと涼しい »

2010年9月 5日 (日)

BSデジタル号九州一周の旅にのめりこむ

100905  今デジカメ修理中です。

 しかたがないので、携帯電話で写真を撮るしかない。

 今日と昨日テレビ、BSハイビジョンでBSデジタル号と銘うって、九州一周の旅を放映していた。

 ぞっと以前は、東京から九州までブルートレインが運行し、寝台と特急で、しかも食堂車つきであったらしい。

 Photo ゴールは北九州、門司港駅。この駅は去年だったか妻とツアーで下関、門司間を旅行し、はじめて門司港駅を見学した。

余りのレトロさに感動した。終点の駅であり、今でも洗面流しがある。

 大正3年設立と言っていた。石炭産業が右肩あがりに向かっているときに、できたのだろう。

 そして港前だけに駅の横から船に通じる出口があったということを観光の時知った。

 番組の出演は、もとカシオペアの向谷 実、ココリコ遠藤、木村裕子、愛華みれ、宍戸開などだが、一方でスピード化を突き進む鉄道に対し、列車そのものの楽しみ、時間をかけて移動する楽しみ、鉄道そのもののグッズなどの普及など提案していたこと共感できる。

 ただ3年後には九州では個別部屋で食堂車をつけた寝台列車が実際運行される計画があるらしい。九州が一番先をいくかもしれない。

 向谷 実さんは、なんとJRの運転車用のシュミレーション機械や、運行ルートのテーマソングの作曲などしているらしい。

 僕自身も最近テレビではBSで列車の旅番組にはまっている。シベリア鉄道、オーストラリア横断鉄道、オリエント特急など、列車そのものが旅のメインなのがいい。

 寝台特急で移動するのも夢だ。1009053

 それにしても向谷さんも、もう一人の写真家も、宍戸も同じようにIPODを出して、取った写真を紹介していた。

 IPODの普及スピードに驚いた。

 どうしてこういう番組が企画されたのかちょっと驚きだが、恐らく鉄道でじっくり地域を味わおうとする考え方というか、そういった需要も一つの流れとしてあるのだろう。

 人間あくせくしたtって、人生一回かぎりだし、小さいことでこだわっていたってしかたがないさ。

 そういう意味で今日の番組はよかった。

« 本当に暑い一日だった! | トップページ | 暑い、暑い、しかし夕方はちょっと涼しい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本当に暑い一日だった! | トップページ | 暑い、暑い、しかし夕方はちょっと涼しい »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30