フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 月曜日朝から3人バトル | トップページ | 自転車ブームについて考える »

2010年9月14日 (火)

昨日の疲れを引きずったまま走るのだ!

002  さすが9月も14日が過ぎると、それなりに気温が下がってきた。

 稲川橋表示は27℃だった。

 しかし朝は、昨日の疲れを引きずっている。これ以上負荷をかけて走るのは、ちょっとやばい。

 できるだけマイペースで走ることを心がける。

 ただ、自然に32km/hぐらいは出ていたりする。

 そんなとき歌島橋交差点で後ろからサッシーがやってきた。今日はロードバイクで走っている。

 今日はついていけないと宣告し、さきを走ってもらう。

 彼はよく見ると、フロントをインナーで走っている。ケイデンスを意識しているという。

 やはり本格派だ。

 海老江手前の交差点ではなんとか追いついて、そこから別れるので、発進後、おたがい別れを告げる。

 職場には8時44分ぐらいだったか。

 仕事は、展示会まで1か月を切っているので、細かいことで忙しい。

 帰りは5時半を過ぎていた。

 今日も一人抜くと、その男性は、しきりについてこようとする。信号で停止すると、ぼくの前に出る。3回ほど追い抜きの繰り返し。 

 しまいにはその男性は、信号が青に変わるかなり手前で先に出て行った。勝負したいなら、正々堂々と走れ。

 思い出したが、足がちょっと痛いし、疲れているのだった。

 今度は尼のサンワ商店街あたりで、別のロードバイカーに思いっきり抜かれた。

 そのまま話されると思ったが、出屋敷信号で追いつき、なぜか後ろにくっついてしまった。発進時はあきらかに追い抜けたが、やはり敬意を表して、後ろを走る。

 かなり早いが、ついていける。まだ足は余力が残っているのが、自分でも不思議だ。職場でも4階の事務所までを何度も歩いて移動するので、やはりやりすぎると負担になっているかもしれない。

 その彼は、見ず知らずの自分が後ろにいるのを知って、徐行時、手で合図してくれた。これはうれしい。やはリ本格的ロードバイカーはマナーを知っているのだろう。

 南警察交差点が近づいてきて、右折するので、ちょっと彼の前にでて、「ありがとう!ぼくはここで曲がるので」と言って前に出た。

 「そうなんですか」と返してくれた。

 過ぎ去るとき、お互い手を挙げて別れのサインをした。

 こんな青年ばかりだと気持ちがいい。

 右折後、今日もコープ立花で買い物した。

« 月曜日朝から3人バトル | トップページ | 自転車ブームについて考える »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月曜日朝から3人バトル | トップページ | 自転車ブームについて考える »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30