フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 仕事2ラウンド、帰りはスーパー銭湯へ | トップページ | 山歩きろと自転車ペダリングとは使う筋肉がちがうらしい »

2010年10月 3日 (日)

少年団父母会六甲ハキング決行

002  秋のハイキングを企画してほしいという要望に応え、六甲山頂から有馬へ降りるハイキングを計画し、今日実現した。

 天気予報は、今日は昼から雨、しかもけっこうきついかもしれない。

 しかし朝起きたら晴れているので、決行しないわけにはいかない。

 ただ自分的には来週土日が年に一度の展示会が控えていて、ちょっと家にゆっくりしたい心境だった。しかし行くしかない。

 朝起きてから、いそいで朝の洗面、トイレ、それから山行の道具準備に。

 2Lの水を入れていったが、その他はできるだけ省力した。ただレインウェアは必需品だ

 阪急「芦屋川」から上りを少し省略して、バスの力を借りる。

 阪急バスで東おたふく山登山口へ。

 途中一人ロードバイクで登っている男性発見。自分のことにように「自分なら、ここは疲れず、登れるかな?」と考えたりする。 

 まあただ、ヒルクライムも練習回数らしい。

 みんなで総勢14人。親3人、指導員8人、子ども3人。ちょっと異色の集団だろう。家族のつまりでもなく、学校の集まりでもなく、ただ地域が同じ少年団を通した仲間たちだ。

 最近六甲でイノシシの人への被害のニュースが出ているので、そのこともあって、バスにした。

 自分自身も六甲近辺登山は正月以来だし、今日のコースは去年以来だ。だからか、結構人の手がはいらず、密林化しているうように思える場所があった。

 だから人間の手入れが大事というか、昔から農家はその役割をはたしてきたらしい。

 007ところで、一応雨が状態で登りはじめたが、七曲というきつい階段が7つ以上ある登りを歩くあたりから雨が落ちてきた。

 間一髪、山頂下の一軒茶屋に昼食を兼ね、避難。

 ただここのオーナーと息子さんは、中で弁当を広げるのは許してくれるが、必ず全員何か買わないといけないということで、入った人数までチェックしてくる。

 ちょっとやるすぎちゃう?と思うが、今までただで休憩だけで使っ004たりする人がいて、そうなったのだろうと善意で考える。

ただ中は暗いのに天井の電気をつけてくれないし、思い過ごしか、つねに客をチェックしているような表情に見えて、もうちょっと笑顔で客に接してほしい。

 たしか茶屋として営業しているのは、六甲山頂付近では、ここだけだと思うので、今後を期待したい。ちなみに毎年初冠雪を新聞社に知らせていたお父さんオーナーは不幸にもスズメバチに2回さされて、数年前に亡くなられたという不幸も経験している。

 さて30分ほど食事休憩し、全員レインウェアを着て、茶屋を出る。

 あ009とは有馬にむけ、5kmぐらいを歩く。

 さすがに雨に濡れた小石まじりの砂利道は滑りやすい。

 今日は雨のせいだろう。登山者をあまり見かけない。山ガールも皆無だ。

  1時間半ほどで有馬に降りた。

011   なんと街に降りるところの坂にかたつむり発見!

 雨はさらに強くなっていく。炭酸泉公園?を通りすぎ、三田牛屋を過ぎ、有馬温泉会館に到着した。

 なぜか入り口の集団が固まっている。

 あれ、整理券で待たされるのかな?と思ったが、どうも中国人観光客が入ろうとしているらしい。

 風呂の中では、彼らは42℃の湯船を独占していた。

 それでやむなく誰も入っていない44℃のほうに入る。 熱い!!

 30秒ほど入ったか。

 風呂から上がったのは一番だったが、1階の休憩所で座っていたが、よく見ると、生ビールを売り出していた。

 たしか以前はなかったので、物足りなかったが、思わず買ってしまった。中は400円だ。

 みんなが出てきて、会館となりの玩具博物館に行ってみた。

 全館無料だとばかり思って入ったが、2階からは800円いる。ちょっと片手間では入れない値段だった。

012 それで帰るため、神戸電鉄、有馬口駅に向かう。

 駅前で饅頭の宣伝をしていて、試食できた。

 3時9分駅を出発。次の有馬温泉駅で新開地行きに乗りかけ、しばし居眠りに。

 この異色の団体は帰りも乗客から一度は視線が。

 約1時間半の帰り旅も4時半に自分たちの住まいのある武庫之荘に到着した。

 ここで解散の挨拶をし、やっと引率の任をとかれ、すぐ豆珈房にコーヒー豆を買いに行った。それから近所のケーキ屋に妻の誕生日のためのケーキを買いに行った。

 山の案内人はやはり責任がともなうので緊張するが、楽しい一日だった。

 雨もまたよしだ。

« 仕事2ラウンド、帰りはスーパー銭湯へ | トップページ | 山歩きろと自転車ペダリングとは使う筋肉がちがうらしい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事2ラウンド、帰りはスーパー銭湯へ | トップページ | 山歩きろと自転車ペダリングとは使う筋肉がちがうらしい »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30