フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 誰にも会わない火曜日 通勤自転車 | トップページ | 寒さは感じない、雨は気にならない朝の通勤 »

2010年10月20日 (水)

娘、シンガポールから帰ってきた!

004 8月のお盆にバリ旅行で一緒に行って以来の娘との再会だ。

 迎えに行ったのは、伊丹空港。

 なんでもスタージェット格安旅客機の予約を取り損ねたらしく、全日空の商品を購入したので、いったん東京成田から羽田を経由し、伊丹にもどってきた。

 伊丹着12時05分。定刻どおりのフライトらしく、その時間になって、乗客がどんどん降りてきたが、肝心の娘は15分過ぎても出てこない。

 到着口をまちがったかと、ちょっと不安になったが、伊丹空港は、日航が北側で全日空は南側と決まっている。

 12時20分を過ぎてから、ハードケースを引きずる人たちばかりが出てきた。

 娘はハードケースのキャスターが一つ完全に車が壊れているので、遅いだろうと思えた。

 ようや最後の方で出てきた。

 2か月ぶりの再会だ。今回の帰郷目的は同級生の結婚式。

 結婚する友達もその式のためにわざわざ外国から帰ってくる友達がいるということは、喜んでくれるだろう。

 今日の新聞で、日本航空の退職勧告の実態を紹介していたが、10月からの搭乗予定を空白にされるパイロット、客室乗務員がかなりいるらしい。結局退職強要だ。

 こんな航空会社で働く人たちはきっとモチベーションが下がっている。それは乗客にも影響するだろうし、安全にも影響しないとは言いきれない。

 ぼくはJALの飛行機には乗りたくない。

 反対に空港の書店で全日空の経営を紹介する本を2つ買った。いまや2つの航空会社は正反対になってきた。

 001

 しかし4階の展望スペースから荷物を積み込む飛行機の様子をしばらく見ていたが、ジュラルミンのケースが何個も客席の下の収納スペースに挿入されていた。

 よくあれだけ積み込んで空を飛ぶものだなと感心する。

 003 昼食を空港内の展望レストラン寿司の店で食べ、家にクルマで帰る。

 娘は家に帰ってきてすぐ家の風呂を温め、入浴し、そのあと夜まで寝た。

 シンガポールのマンションはシャワーだけなので、家に風呂はやはり和むのだろう。

 ところで、今放映されているNHK連続テレビ小説「てっぱん」をゆっくり朝みたが、舞台に登場する大阪南部の下宿屋の近くは阪堺線という路面電車が登場する。

 ぼくはこの路面電車がすきだ。胸がときめく。以前は大阪中心部にも東京にも主流の交通機関だったので、古い交通形態ではあるが、今や逆に注目されている。

 地下鉄のようにわざわざ地中深く移動しなくてもすぐ街から乗れるし、風景が見れる。

 高齢車にもやさしい。街の活性化にも役立っている実例がドイツである。

 ただ大阪では阪堺線が元気に稼働していることは貴重だ。

 朝のドラマをきっかけに客が増えることを願いたい。

 そして、大阪中心部でも路面電車が復活することを願う。さらに夢をいえば、大阪中心部の阪神高速道路を撤去して、その下にあった堀を復活することを願う。

 世の中の流れと庶民の願いはきっとその方向に行くと予言する。

 それと合わせて自転車専用道路が、歩道ではなく道路上のに網の面のようにできることを願う。

« 誰にも会わない火曜日 通勤自転車 | トップページ | 寒さは感じない、雨は気にならない朝の通勤 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誰にも会わない火曜日 通勤自転車 | トップページ | 寒さは感じない、雨は気にならない朝の通勤 »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30