フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 空を見上げた | トップページ | ただ赴くままにペダルを回す »

2010年10月 6日 (水)

徐々に秋に近づいていくのか

001  道路温度は19℃まで下がってきた。

 それにしても自転車通勤者は増えてきた。ロードバイクも増えてきた。

 ただはじめた人たちがどこまで続けていけるかだ。通勤を通じて、スポーツバイクの魅力を体験し、レースに出ていく人もいるだろう。

 またレースにはじめて参加して、そこから通勤自転車をはじめる人もいるだろう。

 ぼくもこの9年間、いろんな通勤自転車の人に出会ってきたが、出会わなくなった人も多い。

 通勤自転車の場合、独特の技術習得が必要なことがある。とにかく障害が多い。

 信号での停止。突然の車の接近。信号無視の自転車、歩行者との出会い、などなど想定できにくい場面が多い。

 ある意味スピードの競い合いではなく、車の流れにいかにうまく対応するかで、とっさの判断力、反射神経がとぎさまされる。

 ただ、これから始める人にいいたいが、服装は千差万別でいいが、ヘルメットをかぶってほしい。それは実際事故のあった場合の頭の保護であり、さらに自分は安全に気をつけているという自分自身が気持ちを切り替えるきっかけになる。

 今日は職場に着いたのは、8時41分だった。

 事務所内では自分はいまだに半袖カッターだが、かなり秋モノを着ている人もいて、それでエアコンをすべてオンにされると、風邪をひきそうだ。

 一度自分の近くのエアコンをオフにしたが、誰かがまたオンにしている。ちょっと閉口した。

 今は窓を開ければ、外の風のほうが涼しいだろう。

 帰りは、ノー残業デーで、いつもより少し早く職場を出た。

 なぜか負荷をかけて走ってしまう。

 尼崎に入っても誰かが後ろからついてきているように見えて、つい加速してしまった。

 そのせいで負荷をかけすぎたようで、自転車から降りて膝が痛くなった。 

 やはり自分にとっての課題はいかに力を入れずにペダル回転をあげるかだ。

 それには、ぺダリング技術を高めることだが、全身の力をいかに均一に使うかだろうと思う。課題はまだまだある。

 それにしても刻々と秋の深まりに近づいていく。

« 空を見上げた | トップページ | ただ赴くままにペダルを回す »

コメント

9年間も走っていても足を痛めることがあるんですね。

まぁ、でも体はある程度強くなったら、後はさほど強くならない気もするので使い方が大事になってくるんでしょうね。

通勤自転車ナビさん。コメントありがとう。
プロ野球選手も故障が長く続けられるかどうかの分かれ目らしいので、ランクは違いますが、過信は禁物です。
 ただ今日7日はほぼ治っているので一過性のものだと思うが油断は禁物。
 今週は仕事の関係で、日曜日まで自転車通勤はお預けです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 空を見上げた | トップページ | ただ赴くままにペダルを回す »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30