フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 西宮船坂ビエンナーレ2010見学 | トップページ | ちょっと左手をカッコよく上げて進む »

2010年10月31日 (日)

大阪医科・歯科9条の会で小森陽一さんの話を聞く

003  憲法9条を守る活動は、2005年から続いていたが、今日はその講演会があった。 

 演者は東京大学教授、小森陽一さんだ。

 専門は日本文学ということだが、9条の会を最初に発足させたメンバーの一人だ。

 加藤周一さんが一番の言いだしっぺらしい。だから政治的意義で作られたというより、きな臭い動きがある中で、「二度と戦争をおこしてはならない」という危機感で作られたらしい。

 その呼びかけ人の中で、すでに井上ひさしさん、加藤周一さん、小田実さんは今はない。

 しかし全国に呼びかけが波及し、6000以上の自由な会が結成されているという。

 決して政治的な、活動をしているわけでもなく、「9条を守ろう」という一点であらゆる知恵で宣伝がやられているだけだ。中にはスプーン9条の会なんていうとところもある。

 音楽家もいる。商売人もいる。もちろん医療団体にもある。

 今日の話は、今の菅内閣ができた背景とアメリカの後ろ盾があったことなどはじめて聞く話が多い。

 その中でもアメリカのマイケル・グリーンという人が日本対策のキーマンらしい。日本に対する見解もかなり書いているらしい。

 とくに小沢一郎の現在の態度に対し、かなり警戒しているということだ。鳩山前首相は、優柔不断のように描かれているが、その当初の見解には、アメリカがピリピリしていたらしい。

 それからかっての朝鮮戦争は、今も終わっているのではないという話。休戦状態が続いているのだ。 

 その戦争終結手続きをはっきりさせることは、アメリカの基地が今のように日本にたくさんいらないことになる。

 日本が日米同盟という軍事的結束から手を切ることは、その中でも重要だ。

 ただ11月はAIPECが日本であり、また沖縄知事選挙がある。おもしろい月になりそうだ。

 それにしても今日の話を聞かなければ、テレビ、新聞の情報はかなりあてにならないというか、その裏を見抜かないと真実がわからなくなる。

 げんに韓国の哨戒艇が撃沈されたことも、韓国国内では、北朝鮮が攻撃したという見方に疑問をもつ状態らしい。

 

 あっという間に1時間半の講演は終わった。しかしおもしろかった。

 4時を過ぎていたが、帰りは、例のごとくスーパー銭湯に寄り道する計画をしていた。

 なんばから阪神なんば線で尼崎センタープール前で降り、蓬莱湯に向かった。直線コースなので、なんばを出発して正味20分ぐらいで着いた。007 006 004  

 すぐ駅前の市バスの時刻表をチェック。

 5時12分がある。それを逃すと当分ない。

 あわてて風呂に向かう。

 制限時間15分。しかし湯船に入るには十分だ。

 ちょっとうゆっくりする。しかし時間がすぐ過ぎていく。

 風呂からあがって、慌てて服を着る。

下足の木のカギが見当たらない。

 しばし探したり、オーナーに受けつけに忘れていないか聞いたり、結局カギをつけたままだったことが判明。

 慌てて駅に向かう。

 1分前か。

 しかしバスはなかなか来ない。 

 来てから車内のアナウンスで渋滞のため7分遅れて通過していますとのこと。

 結果的には慌てることはなかった。

 バス出発から直線コースでJR立花駅を過ぎ、2つ目の停留所で下車だ。

 まあこんなあわてる入浴も後から考えると面白かった。

 雨はまだ降り続いていた。

« 西宮船坂ビエンナーレ2010見学 | トップページ | ちょっと左手をカッコよく上げて進む »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西宮船坂ビエンナーレ2010見学 | トップページ | ちょっと左手をカッコよく上げて進む »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30