フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 徐々に秋に近づいていくのか | トップページ | 展示会前日 電車通勤で行く »

2010年10月 7日 (木)

ただ赴くままにペダルを回す

001  結構暖かい。

 道路は、昨日に比べ車の数が多い。

 昨日膝を痛みを感じたが、今日はそれはなくなっている。

 歌島交差点は、タイミングよく通過。淀川大橋の道路端は、夏の暑さのなごりで、大きく山になっている個所あり、そこに乗り上げてしまうとバランスをくずす可能性がある。 

 しかしその緊張感もまた楽しい。

 ところで、結構速そうなローダーが一人前にいて、信号が代わってあまりにゆっくり進むので、追い抜いてしまったが、あと無期になって追い越してきた。

 「おいおい、まだ人間ができていないな」と思ってしまう。

 通勤は競争ではないということをよくわかってほしい。

 まあしかし自分も8時40分に職場に着いた。最近出る時間が少し早いせいか、JR踏切で遮断されることがない。

 仕事は、あさってからの展示会の準備でこまかい調整の確認に終始した。

 今日の帰りは、昨日の膝痛の失敗を考えて、ただ赴くままにペダルを踏むことにした。まあ風向きも助けてくれて、ほぼ追い風の中を走る。

003 これはなかなか楽だ。

 よく人の自転車で走る姿を見てみると、足だけで、踏み込もうとするのを見かける。

 まあ一般車は姿勢が地面に垂直なので仕方がない面もあるが、腕で引く。背中でささえる感覚をつかんでほしい。

 それにペダルが下に踏み込むだけでなく、後ろの足もタイミングよく上げる。

 これが最も効率よくやれるとなかなか楽に走れる。

 そんなことを考えながら、家まで走る。

 話が変わってこのブログを書き込んでいるとき、妻は食事の最中だったが、神戸新聞夕刊のイイミミという欄で夫が家の金を買ってに使い込んだ。その使途はパチンコなわけだが、ストレス解消と夫はいいわけする。という苦情の話だった。

 しかし一度誰かに聞いたことがあるが、パチンコ自体が一種の依存症的病気らしい。

 つまり本当に心が落ち着くらしいのだ。

 ただこういたギャンブルがどうどうと営業できていて、当たり前になっている日本の現実はあぶない。

 いつも宝くじは僕は批判しているが、公営ギャンブルすべては公営詐欺だ。今紹介した記事にあるようにこれは決して一部の話ではない。僕のまわりにも実際そういった例を聞いている。

 問題は鉄道の駅の前にどうどうとパチンコ屋がのさばることで、これは規制するべきだ

 自己責任だけでは済まされない。

 ただ今賭け事にかける金の余裕もない人が相対的増えていて、競輪場の閉鎖や、競艇の収入減がでてきている。

 貧困問題はしわじわと低所得者に広がってきていることを感じる。

 この問題は今の自分の関心事だ。

« 徐々に秋に近づいていくのか | トップページ | 展示会前日 電車通勤で行く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 徐々に秋に近づいていくのか | トップページ | 展示会前日 電車通勤で行く »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30