フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 和歌山再発見! 職員旅行で白浜へ行く | トップページ | バナナパワーを知る朝の通勤だった »

2010年11月14日 (日)

サイクルモードイベントに出かけてしまった

001 昨日までの白浜旅行の残照を頭に残しつつ、朝起きて思い出したことがある。

 今日はサイクルモード開催2日目だった。

 どうしようかちょっと迷ったが、ナンバサイクルでチケットをもらっているし、昨日夜体重計に乗ったらなんと64kg手前になっている。

 基本は最近体重が増えきても61kg前後だからやばい。

 それでとにかく体重を落とす目的でサイクルモード会場、インテックスおおさかまでビアンキロードで行くことにした。

 盗難の危険もなくはないが、すでに8年乗り続けた長老自転車? 

 とられることはないだろうと高をくくって出かけた。

 いつも通る道で職場のある難波を通り過ぎ、住之江目指し南下した。

 さすがにロードで行くと早い。1時間半ぐらいで着いた。

 インテックス1から3号館までに展示されていた。着いてすぐ通勤仲間、イケッチとZUZIE君に電話。しかし2人とも昨日来ていたらしい。

 とにかく中に入ってみた。003

 イケッチ君と通勤でしゃべっていたとき、何か出展メーカーが減ったと聞いていたので、ちょっと先入観をもってきてしまった。

 ちょっと気がついたのは、今若者に普及しているバンク用シングルギアー自転車の出展メーカーが増えていることだ。

 それと来場者のファッションは多種多様というか、いろんな着方があるんだなと思ってしまう。

 010 それから去年みたBMXのトライアルのパフォーマンスや出展をみなかった。

 1号館に最後に回ったが、去年と同じ舞台があって、ちょうど11時半になりかけていたが、疋田智さんのトークがあり、もうそろそろ帰るろうか思っていたときだったが、最後まできいてしまった。012

 自転車の道路環境はちょっとずつだが、前進しているという話と、その速度はまだまだ遅く、矛盾の多い自転車専用道路が逆にあるらしい。

 僕の住んでいる尼崎の自転車専用レーンを甚くほめていたが、まだ6kmのエリアだ。

 それとちょっと観客の反応が気になった。十分共感したのか、「はあ、そんな考えもあるのか」と思っているのかわからない。

 左側通行遵守、自転車は本来道路を走るのが基本ということなどはじめて聞いた人もういるような雰囲気だ。

 ぼくは大いに共感した。とくに歩道を走る自転車と車の事故が車道を走る自転車との事故よりずっと多いという話はその通りだ。ぼくもたまたま歩道に入ったときにクルマが車庫か何かに入るために、歩道に強引に進入してきて、ひやっとしたことがある。

 つまり車からは歩道を走る自転車の動きはわかりにくいのだ。

 30分あっというまに過ぎて話は終わった。

 ぼく自身は、指摘すべきこととして、交差点に多い一枚板でわずかに湾曲しているガードレールのことを言ってほしい。 

 実際あのガードレールにぶつかって片足を切断した人のことをテレビで聞いてことがあるが、おの上を並行に飛ばされたら確実に体が切断される。危険極まりない。

 さてそのあとすぐ駐輪場にもどり、帰ることにした。駐輪場ではおいてある多くのロードバイクを品定めしている人たちがいた。

「ははあ、そういった楽しみかたもあるんだ」と感心する。009

 帰りは住之江公園の方に戻るのに右往左往し、南港を出るのにだいぶ時間がかかった。

 それに朝走った道にもどろうとしたのだが、曲がり方を間違え、とにかく大正区にはたどり着いたが、そのあと此花区の地下通路の方に向かっていた。

 まあ、サイクリングと思ってしまえば楽しいのだが、家に着く時間は遅くなる。

 それに昼に出発したので、昼食のタイミングが遅れる。

 やむなく途中のコンビニでおにぎりを二つ買ってたべた。

013_2 家には2時半に着いた。

そんなこんなで、現地で見学していた時間を除いて3時間半以上走っった勘定になる。

 淀川大橋を通り、いつもの通勤経路を走っているときは、ほっとする。

 家に帰って遅い昼食。

 そのあとはしばしうたたねしてしまった。

 まあしかし来年もロードに乗っていこう。今度は新しい自転車を買っているかもしれない。

 ただまたビアンキになるか、それとも心変わりしてトレックにするか、できたら両方ほしい。

 ナンバサイクル息子さん。いつもいろいろありがとう。

« 和歌山再発見! 職員旅行で白浜へ行く | トップページ | バナナパワーを知る朝の通勤だった »

コメント

また話聞かせてくださいね~

ナンバサイクルジュニアさん。コメントありがとう。
ちょっと来場が減ったような気がしたといったけど、他の業界と較べるといきあいがあるらしい。
 ただ大阪での出展は、東京の展示に比べると、どうも精細をかくのではないかと思える。
 ところで、南港を出るときだいぶ遠回りしてしまったので、グーグルで地図をあけ、グーグルアースをダウンロードしてそれで地図を見たが、すごい。
 これは革命的だ。まるで空を飛んでいるようで、3D画像になっている。ちょっとびっくりした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 和歌山再発見! 職員旅行で白浜へ行く | トップページ | バナナパワーを知る朝の通勤だった »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30