フォト
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

« 仕事で神戸へ | トップページ | なぜか朝から疲れていた? »

2010年11月 3日 (水)

地域、塚口こどもまつりに出演

002  今日は尼崎各地で、子どもの団体が中心にこどもまつりが開催されているのだが、塚口こどもまつり主催者から1かぐらい前に以来があり、今日30分ぐらいの出演をすることになった。

 ただ野外の公園で音響装置もなく、舞台もなくという悪条件なので、不安はあった。

 それで自前の音響装置を持参することにして、本番を迎えた。

 会場は店も出て、人がいっぱいだったが、その真ん中を舞台として、2時の出番だが、30分ぐらいの間で、まず車を駐車場に入れ、音響装置を設置し、キーボードとギターの装置をつけ、なんとか2時まで7分を残した。

006  小学校前の子どもとおとうさん、おかあさんがほとんどという観客だ。

 「手のひらを太陽に」「さんぽ」(宮崎駿 トトロの曲)で会場は盛り上がってくれた。

 ただ演奏する側は、結構集中しにくいが、なんとか自分たちも楽しむことにした。

 そのあとは「カントリーロード」(ジョン・デンバー)「折り鶴」(うたごえ運動の曲)「あの素晴らしい愛をもう一度」と続けて演奏し、「手と手と手と」(手振りつき歌)と自分で考えてもこの場ではバランスのとれた選曲か。

 これですべて持ち歌は終わった。

 ところが半分予想はしていたアンコールが起こった。

 「来たか」という感じ。

 用意してたのは「ルージュの伝言」(松任谷由美)。ちょっとおやじーずではハードルの高い曲目だ。一番年長のTさんはちょっといやがる。

 しかし観客が助けてくれた。たくさん一緒に歌っている。

 演奏はちょっと未完成だったが、なんとか終えた。

 さらにリクエストが出て、最後にまた「さんぽ」を演奏した。

 やはり歌の持つ力は予想を超える。ただ無様な演奏だとひかれるので、まあノッテもらえたということはまずまずだったのかもしれない。

 ただこの30分にかける準備は結構時間と労力が掛かっている。2日の練習日の設定。もちろん平日の夜だ。今日は午前中から機材の用意。演奏の自分なりのおさえ。

 今日は午前中に自転車で会場下見をした。

 まあそれぐらいしないと納得できるものにはならない。

 演奏後、車を取りに出かけ(実はコインパーキングが2個所あったが、すべて満員で、しかたんくコンビニに止めた)、発泡酒と抹茶オーレを買い、会場について、荷物を乗せ、3人で帰る。発泡酒は2人に飲んでもらった。

 演奏のあとの解放感はなんともいえない。

 家に帰って、アンプ、楽器などを地下収納庫などに仕舞う。結構手間はかかる。 

 すべて終えて4時過ぎになった。

 こんなときはスーパー銭湯に行くという手がある。

 日曜日は大慌てで、入浴したので、そのリベンジを兼ねて、「蓬莱湯」に今日は自転車で向かった。

008 最短コースで20分で着く。

 今日はゆっくり風呂に浸かった。この風呂が気に入っている。心も体も癒される。しかも値段は400円だ。

 帰りは自転車だからこ前のように時間を気にする必要がない。

 夕食は妻がすべてやってくれている。

 蓬莱湯を出るとちょっと寒くなっていた。

 

 011帰りも最短コースで、車の少ない道で帰る。

 

014 

 家に帰ると演奏の余韻が頭に残っている。

 ギターを抱えて、昔のPPM(ピーター・ポール・アンド・マリー)の曲を歌ってみる。

 こんな日もあっていい。

« 仕事で神戸へ | トップページ | なぜか朝から疲れていた? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事で神戸へ | トップページ | なぜか朝から疲れていた? »

最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30